となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぼくのともだちきょうりゅうムスサウルス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのともだちきょうりゅうムスサウルス

  • 絵本
作: やすい すえこ
絵: 篠崎 三朗
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784774604480

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

恐竜がいた証拠は化石。エドモントサウルスが育てムスサウルスとたあくんのたたまごの中からティラノ友情物語。

ベストレビュー

かいじゅうときょうりゅうのちがいがわかる

次女が保育園から借りてきた5冊目の絵本です。
えっ、恐竜の絵本?!
毎回、毎回、彼女にはびっくりさせられます。
だって、図書館で選ぶ本とは全然違うのばかりなのです。
まるで、長男が小さい頃に戻ったような錯覚を起こす選択。
ひとりの子でも、いろんな面を持っているんだ! この子はこういう子だなんて決め付けたらいけないなあと、反省させられます。
前置きが長くなりましたが、本題へ。
かいじゅうが大好きなたあくん、お気に入りのぬいぐるみを持って、きょうりゅうパークに遊びに行きます。
ぬいぐるみに、「かいじゅうくん」と話し掛けると、{かいじゅうくんじゃない。」と言われ・・・???
博物館に行き、怪獣と恐竜の違いを教えてもらったり、化石の秘密を教えてもらったり・・・お話仕立てになっているので、わかりやすいです。
篠崎三郎さんという方の絵、初めて見ましたが、かわいくてあたたかくて素敵ですよ♪

次女は1回読めばそれで満足でした(それほど気に入らなかったのかな?!)が、恐竜好きの子にはいいかもしれませんね?!
ソファーの上にあったこの絵本、今朝長男も長女も読んでましたよ。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


やすい すえこさんのその他の作品

まんなかのはらのおべんとうや たねっぽのおはなし / まんなかのはらのおべんとうや そらのこのおはなし / まんなかのはらのおべんとうや / だいすきだから! / ふうふうふう〜 / とってもとってもいいきもち

篠崎 三朗さんのその他の作品

アラビアンナイト / ツバメのおんがえし / 戦争と平和のものがたり(4) ヒロシマの歌 / りんごの花がさいていた / 大久保利通 / TOKYOステーション・キッド



『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

ぼくのともだちきょうりゅうムスサウルス

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット