オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
しいら☆さん 50代・その他の方

ワタナベさんもオオイシさんも素敵♪
気になる・・・ 下の方に、必ず出てく…

きみたまさんの公開ページ

きみたまさんのプロフィール

ママ・40代・石川県、男の子7歳

きみたまさんの声

433件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 大きくなるっていうことは  投稿日:2016/01/16
ぶかぶかティッチ
ぶかぶかティッチ 作・絵: パット・ハッチンス
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
ティッチ
きれいずきティッチ
を持っていてお気に入りなので
図書館でこのぶかぶかを見つけて
即手に取りました
お兄ちゃん、お姉ちゃんのおさがりの洋服をもらうティッチ
ぶかぶかだと言うと
すぐに大きくなってちょうどよくなるよ
と言われます
そのやりとりの背景で、なにもふれらてないのですが
あれ、お母さんひょっとして妊娠してる?
とういイラストも同時進行で進んでゆき
最後
ティッチにも新しい洋服を買ってあげないとね
と言ってピッタリサイズの洋服を買ってもらえ
お母さんは赤ちゃんを産んだようで
抱いて帰ってきて、、
小さくなった洋服をティッチは赤ちゃんにあげます
小さい子供の心理がよく描かれています
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大爆笑  投稿日:2016/01/16
もりのへなそうる
もりのへなそうる 作: わたなべ しげお
絵: やまわき ゆりこ

出版社: 福音館書店
みつやくんの可愛いいい間違えに
息子大爆笑でした
絵本でこんなに笑ったのははじめてだと思います
たまご たがも
は息子もこないだまで言い間違えていたので
聞いた瞬間目をキラキラさせて
手をたたきながら大爆笑していました
ぴすとる しょっぴる にも大ウケ
今しかない可愛いいい間違え
メモして残しておきたいくらい
かけがえのない瞬間のように思いました
そんな事でケラケラ笑えるのも本当に素敵な時間
「へなそうる」の想像したカニもおもしろかった!
最後にへなそうるのお父さんかお母さんが登場してきて
へなそうる っていう名前自体が
いい間違いなんじゃないか…なんてオチ想像してまいたが
さすがにそれはなかったです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供の心理  投稿日:2016/01/16
きつねの子(1) きいろいばけつ
きつねの子(1) きいろいばけつ 作: もりやま みやこ
絵: つちだ よしはる

出版社: あかね書房
いいお話だな〜と思いました
きいろいばけつをみつけたきつねの子
前からほしかったきいろのバケツが落ちていたのです
それで、みんなに聞いてみますが
誰のものでもない
話し合った結果、1週間たっても誰も拾いにこなかったら
きつねくんのものにすればいいという話になり、、、
気になって気になってしょうがないきつねくんは
毎日バケツの様子を見にきます
結局バケツは最終日になくなってしまっていたのですが
そのときのきつねくんの反応、言葉にとても感動しました
な〜んて素敵ないい子!
こんな考え方のできる子に育ってほしいな〜と思いました
ほっこり
他のきつねシリーズも読んでみたいです
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う どんな自分でも  投稿日:2016/01/16
ペツェッティーノ
ペツェッティーノ 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
哲学的なおはなし
レオ・レオニさんらしいですね
小さなオレンジ色の四角1個で出来たぼく
自分は誰かの部分品なんじゃないか?
と思って聞いてまわります
聞いてまわる相手は抽象的ですが
色とりどりの四角で出来たなにかしらの動物を
想像させるつくりです
最後に答えを見つけた彼
部分品っていう言い回しが
日本語にはなじみがなく
きっと英語では「パーツ」とかだったのかな?
なんて思いながら読みました
発想やお話自体は、独創的でおもしろかったです
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいいおうち  投稿日:2016/01/16
ちいさいおうち
ちいさいおうち 作・絵: バージニア・リー・バートン
訳: 石井 桃子

出版社: 岩波書店
有名な絵本ですが
はじめて読んでみました
小さいおうちのまわりが四季、時代の
流れのなかで移り変わってゆく様が
えがかれていました
この作者はこの絵本を通して
どんなことを描きたかったのかな?
なんて思いながら
単純に絵だけでも楽しめますね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 分かりやすい  投稿日:2016/01/13
おとうさんはだいくさん
おとうさんはだいくさん 作: 平田 昌広
絵: 鈴木 まもる

出版社: 佼成出版社
主人が大工なこともあり、
たまたま図書館で見かけ
話のネタにいいかなーくらいの気持ちで借りてきたのですが
普段辛口批評が多い主人が読んで一言
「素晴らしいね!いいね」
と素直に感想をのべていました

2009年に出版された絵本ということもあり、
昔気質の大工さんではなく、ちゃんと現代の大工を
リサーチして書かれてあるところに好感がもてた
とのこと
表紙の見返しのが、昔の大工道具
裏表紙の見返しが、現代の大工道具
など、細かいところも凝っていておもしろいと言ってました

基礎、建前なの家が建つまでの流れや
家は大工ひとりで建てるのではんく、
他にもいろんな業者さんがはいって
みんなで建てるもの
ということが子供にも分かりやすく描かれています

今年も子供のなりたい職業ベスト10入りした
大工ですが、「家を建てる」ということは
ザックリ分かっているものの
大人でも意外と、じゃ実際どうやって、、?という
ところが分かっていない事が多いと思うので
職業を理解するのにとてもいい絵本だと思います
他のシリーズも読んでみたくなりました

大工だから日曜大工はしない
日曜日は家でゴロゴロ
のくだりは主人と一緒で
私は思わず笑ってしまいました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しく楽しいバーバパパ  投稿日:2016/01/13
バーバパパのだいサーカス
バーバパパのだいサーカス 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 講談社
サーカス団が街を通りかかったかれど
この街は小さいからと
通り過ぎて行ってしまいました
街の人たちはがっかり
それを見てバーバパパは家族でサーカスをすることに!
なんてやさしいバーバパパ
子供達の名前を覚えたての息子は
○○をしているのは○○
の文章を聞きながら、ひとりひとり指差しして
確認していっていました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい びっくり、ほっこり  投稿日:2016/01/13
おこりんぼママ
おこりんぼママ 作・絵: ユッタ・バウアー
訳: 橋本 香折

出版社: 小学館
おかあさんにおこられて
ペンギンのぼうやの体がバラバラになってしまいます
世界中のあちこちに散らばってしまい
足だけになってしまったぼうやには探せません
力つきたところで
おかあさんが、拾い集めてきてたすけにきてくれ
体をなんと糸でぬいわせたらもとどおりに
ラストのシーンがあったかくて素敵でした
おこってもごめんねで仲直り
やっぱり1番安心できる場所
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 気持ちを確認して伝える大切さ  投稿日:2016/01/13
気持ちの本
気持ちの本 作・絵: 森田 ゆり
出版社: 童話館出版
たまたま絵本探しをしていて
レビューが目にとまり、興味を持ったので
図書館で探してみました
開いてみると内容的にはもう少し上のお子さんが
読むもののように思いましたが
全部は理解できなくてもという思いで
借りてみました
すごく丁寧に気持ちについての言葉や説明が
描かれています
どうしようもない気持ちのもっていきかた、向き合いかた
小学生くらいで、家庭やお友達との関係が難しくなってきた
お子様に読むというよりは、
きっかけづくり、カウンセリングに用いれるような内容に思いました
とてもいい本だと思います
必要とされる場がたくさんあるように思います
こんなふうに丁寧に気持ちを向き合えたら
少年犯罪やいじめもぐっと減るんじゃないかと思いました
息子は子供たちの描いた絵に大変興味をもったようで、
食い入るようにみていました
気持ちをあらわす言葉にも、知らないものが
あったので、
私自身、なんて説明すればいんだろう
大人だって説明しづらい複雑な気持ち
子供もどうしていいかわからずものにあたったり
パンチしたりしてしまう事もあるでしょう
それを言葉で伝えていけたらいいねというお話をしました
子供と対話しながら読める絵本で、おすすめでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ささやかな特別行事  投稿日:2016/01/13
きんようびはいつも
きんようびはいつも 作・絵: ダン・ヤッカリーノ
訳: 青山 南

出版社: ほるぷ出版
おとうさんと息子のお話
金曜日は、ぼくにとって特別の日
パパとふたりで出かけて外で朝食をしていろんなお話をしてから
それぞれ仕事、学校へと行きます
形や時間はどうあれ、子供にとって
おとうさんとの約束事、行事があるっていう特別感が
いいなぁと思いました
読み終わると後ろで聞いていた主人が
「うちは、にちようびはいつも、やな」と言ってました
母子テーマの絵本は数ありますが父子が描かれた
絵本は貴重に感じました
参考になりました。 0人

433件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット