しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ユッタ・バウアー(ゆったばうあー)

ユッタ・バウアー(ゆったばうあー)

1955年、ドイツのハンブルグ生まれ。ドイツでもっともよく知られたイラストレーターの一人。専門学校で学んだ後、雑誌や児童書のイラストの仕事を始める。2001年には文と絵の両方を手がけた『おこりんぼママ』(小学館)でドイツ児童図書賞大賞を受賞、『いつもだれかが…』(徳間書店)も02年のドイツ児童図書賞の最終候補になった。ほかに『色の女王』(小学館)、挿絵の仕事に『犬さんがくる!』(作・ネストリンガー/ほるぷ出版)などがある。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

6件見つかりました

表示

ふしぎな家族

ふしぎな家族

作:ペーター・シュタム  絵:ユッタ・バウアー  訳:松永美穂  出版社:長崎出版  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2009年09月  ISBN:9784860953553
いつも だれかが…

いつも だれかが…

作・絵:ユッタ・バウアー  訳:上田 真而子  出版社:徳間書店  本体価格:¥1,700+税  
発行日:2002年12月  ISBN:9784198616267
羊のセルマ

羊のセルマ

作・絵:ユッタ・バウアー  訳:山崎慶子  出版社:二見書房  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2002年  ISBN:9784576022345
おこりんぼママ

おこりんぼママ

作・絵:ユッタ・バウアー  訳:橋本 香折  出版社:小学館  本体価格:¥1,250+税  
発行日:2000年11月  ISBN:9784097272793
色の女王

色の女王

作・絵:ユッタ・バウアー  訳:橋本 香折  出版社:小学館  本体価格:¥1,400+税  
発行日:1999年  ISBN:9784097272687
耳の中の小人

耳の中の小人

作:クリスティーネ・ネストリンガー  絵:ユッタ・バウアー  訳:松沢あさか  出版社:さ・え・ら書房  本体価格:¥1,330+税  
発行日:1996年  ISBN:9784378007472

6件見つかりました

ユッタ・バウアー(ゆったばうあー)さんの作品のみんなの声

  • 題名にまず惹かれ、どんなママなんだろう・・・と絵本の中に入りました。いきなりママは凄く怒って怒鳴ってます。その結果ペンギンの「ぼく」は体がばらばらになってしまいます。絵本ならではの展開だけど、でも、ば・・・続きを読む

  • 見えない何か

    戦争やナチスという重いテーマに触れているのですが、そこだけに焦点を当てる事なく、幼少時代の何気ない日々や、結婚などの幸せな出来事も含め、おじいさんの長い人生が描かれています。気づいていないだけで、実は・・・続きを読む

  • 子どもはホッ!親はギクッ!

    • R☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道

    ママがものすごーくどなったものだから、 なんと、ぺんぎんぼうやの体がばらばらになっちゃって あちこちに飛んでいってしまいます。 頭はうちゅうまで飛んで行き、 お腹はどこかの海でぷかぷかと。・・・続きを読む

  • びっくり、ほっこり

    おかあさんにおこられて ペンギンのぼうやの体がバラバラになってしまいます 世界中のあちこちに散らばってしまい 足だけになってしまったぼうやには探せません 力つきたところで おかあさんが、拾い・・・続きを読む

  • 面白いです

     おじいさんのことをいつも天使が守ってくれていたというストーリー。 おじいさんの背後にはいつも天使が描かれていて、ユーモラスなんだけど、どこかじーんとくる話です。絵が魅力的で子どもも大人も楽しめると・・・続きを読む


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット