ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
うさぎのチッチ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさぎのチッチ

  • 絵本
作: ケス・グレイ
絵: メアリー・マッキラン
訳: 二宮 由紀子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うさぎのチッチ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784776401186


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある日、うさぎのチッチの心に素朴な疑問がわきました。ちょうちょは、どうしてぼくみたいにぴょんぴょんはねないんだろう?
パパとママもどうして、ぴょんぴょんはねないのかな?実は、チッチのパパとママは、本当のパパとママではなかったのです。
チッチをやさしく愛するパパとママ、懸命にふたりの子であろうとするチッチ。かわいい絵にのせて親子の愛情を深く問いかけます。

ベストレビュー

親子って・・

うさぎのチッチはちょうちょがどうしてぴょんぴょん跳ねないのか・・・と不思議に思い、その問いにママは「ちょうちょだから」の返事。
その事にチッチは今度はパパに「どうしてパパとママはぼくみたいにぴょんぴょんはねないの?」
それは・・・・
本当の親ではないけれど、愛情を込めて育ててきた大切な子供という事にジーーンときました。

絵もとてもかわいらしく、何度読み返しても感動を与える本だと思います。
ぜひ手にとって読んでみてください☆


(チルチル☆さん 20代・ママ 女の子6歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ケス・グレイさんのその他の作品

デイジーの めちゃくちゃ! おさかなつり / デイジーの びっくり! クリスマス / デイジーの もんだい! 子ネコちゃん / デイジーのおさわがせ巨人くん / デイジーのおおさわぎ動物園 / デイジーのこまっちゃうまいにち

メアリー・マッキランさんのその他の作品

コッコじかんがはじまるよ

二宮 由紀子さんのその他の作品

ろくろっくびのばけねこしまい / うさぎのダンスタイム、はじまるよ! / したじきくんとなかまたち / ふって!ふって!バニー / みんなともだち / うふふ



光るページも楽しめる♪ 参加型ハロウィン絵本

うさぎのチッチ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14




全ページためしよみ
年齢別絵本セット