くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
うさぎのチッチ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさぎのチッチ

  • 絵本
作: ケス・グレイ
絵: メアリー・マッキラン
訳: 二宮 由紀子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うさぎのチッチ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784776401186


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある日、うさぎのチッチの心に素朴な疑問がわきました。ちょうちょは、どうしてぼくみたいにぴょんぴょんはねないんだろう?
パパとママもどうして、ぴょんぴょんはねないのかな?実は、チッチのパパとママは、本当のパパとママではなかったのです。
チッチをやさしく愛するパパとママ、懸命にふたりの子であろうとするチッチ。かわいい絵にのせて親子の愛情を深く問いかけます。

ベストレビュー

親子って・・

うさぎのチッチはちょうちょがどうしてぴょんぴょん跳ねないのか・・・と不思議に思い、その問いにママは「ちょうちょだから」の返事。
その事にチッチは今度はパパに「どうしてパパとママはぼくみたいにぴょんぴょんはねないの?」
それは・・・・
本当の親ではないけれど、愛情を込めて育ててきた大切な子供という事にジーーンときました。

絵もとてもかわいらしく、何度読み返しても感動を与える本だと思います。
ぜひ手にとって読んでみてください☆


(チルチル☆さん 20代・ママ 女の子6歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ケス・グレイさんのその他の作品

デイジーの めちゃくちゃ! おさかなつり / デイジーの びっくり! クリスマス / デイジーの もんだい! 子ネコちゃん / デイジーのおさわがせ巨人くん / デイジーのおおさわぎ動物園 / デイジーのこまっちゃうまいにち

メアリー・マッキランさんのその他の作品

コッコじかんがはじまるよ

二宮 由紀子さんのその他の作品

ペッパとabc / ペッパと123 / Peppa Goes to London 〜ペッパ、ロンドンへいく〜 / ペッパのおせんたく / わたしのマミー / 花見べんとう



『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

うさぎのチッチ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14




全ページためしよみ
年齢別絵本セット