貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
えほん北緯36度線
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

えほん北緯36度線

作・絵: 小林 豊
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784591061497

5歳〜

出版社からの紹介

日本から中央アジアへ。北緯36度線上のさまざまな土地でくらす人々をたずねる心の旅を通じて、国境を越えた人間の繋がりを考える。

ベストレビュー

少年たちと世界の旅へ

初めて小林さんの絵本を手にしたのは、幼稚園で行われている『絵本リレー』で回ってきた『せかいいちうつくしいぼくの村』でした。
最初の感想は「園児には難しすぎるんじゃ…」。
でも、読み聞かせてみると意外と子供が聞き入っている!ストーリーではなく、小林さんの絵から何かを受け止めたようでした。
『北緯36度線』は、レイラさんの紹介を読んで、すごく読んでみたくなり、探してきました。
子供たちにはまだ読み聞かせていませんが、私はすごく感動しました。
サギに似た鳥を案内役に、二人の(日本人らしい)少年と一匹の犬が、36度線上を旅します。
同じ線の上に住んでいるのに、その地の様々な人々の暮らし、風景を垣間見ることができました。
ページをめくる度に少年たちがどこにいて、何をしているのかと探すことで、また違った楽しみ方ができます。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小林 豊さんのその他の作品

チョプラン漂流記 お船がかえる日 / 長崎ものがたり お船が出る日 / リーかあさまのはなし / 白い街 あったかい雪 / 淀川ものがたり お船がきた日 / とうさんとぼくと風のたび



『なくなりそうな 世界のことば』<br>西淑さんインタビュー

えほん北緯36度線

みんなの声(6人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット