貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本ナビ限定・ももんちゃんタオルも販売♪ 『だいすき!ももんちゃんフェア』開催中です♪
カボチャばたけのはたねずみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カボチャばたけのはたねずみ

作・絵: 木村晃彦
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「カボチャばたけのはたねずみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年08月

4才〜5才向き
ページ数: 28 サイズ: 19X26cm こどものとも年中向き 2011年8月号

出版社からの紹介

ハタネズミの家族は、畑に実ったカボチャの実を家にすることにしました。お母さんはおいしいカボチャの料理を次々作り、お父さんはベッドを作ったりドアを作ったり、実を齧るごとに部屋はひろくなり、やがて立派な家が完成しました。カボチャのケーキを焼いてお祝いをしようとしたとき、大きな足音とともに、畑の主のおじいさんが、カボチャの収穫にやってきました……。

ベストレビュー

おうちづくりが素晴らしい

はたねずみの家族は、畑の中にあるかぼちゃを
おうちにします。
初めはただのかぼちゃだったのに、家族みんなで協力して、
どんどんお部屋が増えて、ドアや窓もついていきます。
最後は、とっても素敵なおうちになるんです!!
ねずみのおかあさんがつくるかぼちゃ料理もおいしそうで、
楽しめる絵本です。
おじいさんの優しさにも、心温まる絵本でした。
(スケボウさん 30代・ママ 女の子4歳)

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

木村晃彦さんのその他の作品

あきちゃんとかみなり



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

カボチャばたけのはたねずみ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット