ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ゴロゴロドーンかみなりさまおっこちた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゴロゴロドーンかみなりさまおっこちた

  • 絵本
作: 正岡 慧子
絵: ひだ きょうこ
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,280 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年07月
ISBN: 9784564018398

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

はなさんは小さな海の家を開いています。ある夕立ちの日、はなさんの前に小さなかみなりの子どもが現れます。なんとかみなりの父さんが雲から落ちて大けがをしています。小さなかみなりの子どもとおばあさんの大奮闘のお話。 月刊保育絵本からの復刻・市販化。

ベストレビュー

おっこちちゃった

まず,海の家の楽しそうな雰囲気を息子が気に入っていました.

かみなりさまが落っこちた場面では,案外かみなりさまってあわてんぼうなのかなあと息子が感想をもらしていました.
私はこの本のかみなりさまを見ているうちに,子どものころにドリフでやってたかみなりさまが頭に浮かんできて懐かしく,楽しい気分になってきました.
おばあちゃんとかみなりさまのこどもが太鼓やフライパンを叩いてる場面は楽しそうで,こんな雷ならこわくないねと息子も言っていました.
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


正岡 慧子さんのその他の作品

はじめてよむこわ〜い話(4) きえたじょろうぐものひみつ / 探偵犬スコットと仲間たち / ぼく、まってるから / きょうはせつぶんふくはだれ? / みつばち マーヤ / かえってきたゆうれいコックさん

ひだ きょうこさんのその他の作品

ほしうさぎとサーカスだん / えんそく ごいっしょに / むしゃむしゃかいじゅう / おひげやチョボチッチ / りんごのなかのビリー / ミレドーさんちのこびとたち



長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

ゴロゴロドーンかみなりさまおっこちた

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット