ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
絵本子どもたちの日本史 1  むかしむかしの子どものくらし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵本子どもたちの日本史 1 むかしむかしの子どものくらし


出版社: 大月書店

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

子どもたちは何を食べ、どこに住み、どんな遊びや勉強、働きをしていたのか。子どもの目線で歴史を辿る、今までにない通史。本巻は、平安時代の12歳の少女の目を通して、貴族から武士の時代への変化を見る。

ベストレビュー

浅田二郎さん推薦本でした。

なんと!この絵本を推薦しているのは作家:浅田次郎さんでした。ジャンルの違う作家さんなので、ちょっと吃驚しました。
ページをめくるとまず、「子ども史年表」なるものが書かれています。
そしてこの年表通り、その時代時代の子どもたちはどんな生活をし、どんな遊びをしていたのか、遺跡などからわかる内容を可愛らしい絵で図解してくれています。
また、安産のおまじないとか子どもの成長を願ったお祭りとか……。
医学が発達していない時代って、“おまじない”とか“祈祷”などの文化(?)がすごいんだな〜と思いました。

歴史の施術に基づいた内容なので「調べ学習」などにも使えそうです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★



約50年前の長新太さんの絵本を新装復刊

絵本子どもたちの日本史 1 むかしむかしの子どものくらし

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット