十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
あしたはえんそく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あしたはえんそく

  • 絵本
作: 山崎 朋絵
絵: 山西 ゲンイチ
出版社: ビリケン出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784939029370

この作品が含まれるテーマ

みどころ

きのこみたいな髪型の主人公、みこちゃんは見るからに素直で元気そうな女の子。表紙の絵でも遠足の準備をうきうきで楽しんでいる様子。・・・ところが、遠足の前の日、朝起きると熱があってせきもでているのです。みこちゃんはお母さんに連れられて病院へ。おうちへ帰ったみこちゃんおくすりを用意してくれたお母さんに「おくすりなんて飲まない!」。ふとんのなかでぷんぷん、すると・・・。みこちゃんはちゃんと動物園に行けるのでしょうか。そして動物達に会えるのでしょうか。 遠足や運動会を楽しみにしすぎて熱が出ちゃう子、いますよね(笑)。そんな微笑ましいエピソードをさらに面白くしているのはみこちゃんのキャラクター。みこちゃん、というより絵を描いてる方の人柄が伝わってきちゃうくらい明るい雰囲気、登場人物もなぜかみんな大きなアップの顔が多い気が・・・。 とにかくなんだか読んでいるこちらまでうきうきしてしまう顔なのです。最後はちょっとじわっともします。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

あしたはえんそく

出版社からの紹介

明日は遠足、だけど風邪をひいてしまったみこちゃんは、
お薬を飲もうとしません。お布団の中にもぐりこんでいると
「おっほん、おむねをはいけん」と、声がしました。
毛布のはじっこからのぞいてみると、
お医者さんの服を着たぞうと、看護婦さんの帽子をかぶった
ペリカンがいました。
みこちゃんを診察したぞうのお医者さんは…。

みこちゃんは遠足に行けるのでしょうか?

ベストレビュー

オオサンショウウオって・・・

この本を図書館でかりてきたとき、ちょうどおたふくにかかってしまい数日保育園はお休み。そんな時読んでいた絵本です。
絵本の中で熱を出しているみこちゃんはオオサンショウウオのベットでひんやり、とても気持ちよさそうに寝ていました。それを思い出し、真っ赤な顔をしている娘に
“オオサンショウウオにきてもらいたい?”
と聞いたところ
“・・・”
ひいていました。やっぱりひくかな。自分が病気で大変な思いをしているときに何てこと聞いてるんだあんた!!という気持ちか、オオサンショウウオはちょっと・・・という気持ちだったのかはわかりませんが、多分両方ですね。

こんなお医者さんが来てくれたら、病気なんてすぐ治っちゃいます。しかも治るまで楽しく過ごせちゃう。みこちゃんの個性的な髪型もとてもかわいいです。
(月の涙さん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「あしたはえんそく」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

山崎 朋絵さんのその他の作品

おへそまる

山西 ゲンイチさんのその他の作品

世界一の三人きょうだい / こやぶ医院は、なんでも科 / ハーナンとクーソン / おじいさんのしごと / だれも知らない犬たちのおはなし / みにくいフジツボのフジコ



すべてのおとなとこどもに贈ります

あしたはえんそく

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット