あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ねーねーのしっぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねーねーのしっぽ

  • 絵本
作: はやし ますみ
出版社: イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年07月31日
ISBN: 9784781610443

3歳以上
29.7×21.0cm
32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

みどりがいけに住んでいるのは、歌の上手なかえるのおとうさん、かえるとび名人のおかあさん。
そしてかわいいおたまじゃくしの子どもたち。
あれれ、いっぴきだけなんだかすごく大きなおたまじゃくしがいるようだけど・・・?
それがこの絵本の主人公の女の子「ねーねー」です。
ねーねーは小さないもうとたちに慕われて、おとうさんやおかあさんには「さぞかしりっぱなかえるになるだろう」と期待され、とても幸せに暮らしていました。
ところが夏がきて、みんながかえるになっても、ねーねーの姿は変わりません。どんどん大きくなるけれど、みんなと同じことができるようにはならないのです。それどころか、家にも入れなくなるし、うっかりあくびをすればみんなを吸い込んでしまいそうになるし。
心配になったおとうさんとおかあさんは、ねーねーをお医者さんに連れて行き、しっぽを切ろうということに。
それはさすがにこわい!!
ねーねーはそっとみどりがいけを出て行き、川をのぼっていきます。そこで出会ったのは・・・。

家族の中でひとり大きなねーねー。見ていると不安がつのります。
「どうしてこんなことになっちゃったの?」「違う場所から迷い込んできちゃったのかな」
でも、おとうさんもおかあさんも、ねーねーに優しく大切に接します。
だからこそ、ねーねーは自分の本当の居場所を一人で探しに出かけるのです。
そこで出会った素敵な出会いを、家族みんなにちゃんと報告するためにね。
大きくて真っ赤な体がとってもチャーミングなねーねー、そして水の音が聞こえてきそうな透き通ったきれいな川の中、そしてねーねーを見守るまわりの優しい眼差し。
どの場面を見ていても、とてもあたたかな気持ちになれる絵本です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ねーねーのしっぽ

出版社からの紹介

ねーねーはおたまじゃくしの女の子。でも他のおたまじゃくしよりも、とっても大きい。みんなが蛙になるのに、ねーねーはいつまでたってもしっぽがはえたまま。心配したお母さんとお父さんはお医者さんに連れて行き、しっぽを切ってもらうことに。その夜「しっぽをきるのはいや」ねーねーはそっとうちをでて川を上っていきます。と、そこで出会ったのは…

ベストレビュー

ねーねーの正体は?

ねーねーは大きなおたまじゃくしの女の子。夏が来てみんながかえるになっても、ねーねーはしっぽが生えたまま。かえるとびもできないし、葉っぱにじょうずに乗ることもできません。では、しっぽを切ったらかえるになるのではと、しっぽを切ることになったのですが、ねーねーは自分のような大きなおたまじゃくしがいないか、池の外にさがしに行くことにしました。
うんうん、ねーねーは、きっとかえるの子どもではないなと思いながら、では、いったい何の子どもだろうと、ワクワクしながらページをめくりました。そして、わかった、その正体とは?
かえるのおとうさんやおかあさん、そしてきょうだいたちも心配していないかなあ。
(おしんさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

はやし ますみさんのその他の作品

どんどろめがね / たんぼレストラン / くんくんくん これはどなたのわすれもの? / 子リスのカリンとキッコ / ジャングル村はちぎれたてがみで大さわぎ! / あまぐもぴっちゃん



風変りで美しい表現方法がたくさん!

ねーねーのしっぽ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット