ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【3月31日まで】「キッズ・ベビーソックス」が、銘柄限定で40%OFFセール中です!
クレヨンのはしご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クレヨンのはしご

作・絵: 板橋敦子
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「クレヨンのはしご」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1986年
ISBN: 9784893256560

出版社からの紹介

たっちゃんのクレヨンは何もないところに絵が描ける不思議なクレヨン。はしごを描いたら、空まで登れちゃった!夢広がるファンタジー。

ベストレビュー

空に大きく描きたいな〜

「空に大きく描きたいな〜」
なんて歌があったけれど、その歌を絵にしたような絵本です。
お絵描きしていたクレヨンが紙からはみ出てしまった。
でも、そのクレヨン、何もないところに絵が描けるクレヨンだったんです。
たっちゃんは、そのクレヨンで、はしごを書き、どんどん空の上へ...
途中でクレヨンがなくなったり、描いたはしごが壊れたり、「どうなるのかな?」ってちょっとドキドキするようなところもあって、とても楽しいお話です。

「もし、こんなクレヨンがあったら、何描きたい?」
と聞いた質問に、息子は、やっぱり
「電車!」
大好きな乗り物をあげました。

もし、こんなクレヨンがあったら...自分だったら何が描きたいかな。
(たかくんママさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!

板橋敦子さんのその他の作品

トイレとんとんとん / ぶたさんちのかみなりごろごろ / ぶたさんちのおつきみ / コップをもって… / ぶたさんちのひなまつり / サンドイッチつくろう!



おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

クレヨンのはしご

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット