大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
ちいさなりょうしタギカーク
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさなりょうしタギカーク

作: V.グロツェル G.スネギリョフ
絵: 高頭祥八
訳: 松谷 さやか
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「ちいさなりょうしタギカーク」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784834014594

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

ロシアの東北端のチュコト半島。その寒さの厳しいツンドラ地帯で自然と闘いながら生きてきたアジア・エスキモーは、セイウチ、クジラなどの猟に優れた腕をもち、昔話を語り継いできました。

ベストレビュー

たくましい男の子。

 力強い男の子の視線が印象的な表紙で、エスキモーのお話が大好きな兄が気に入るかと思い借りて来ました。小さい男の子タギカークが同年齢のような気がしたのか、毎日繰り返し見ています。エスキモーのお話は、ストーリー以外にも、こまやかな模様や動物たち(クジラやあしか)を、見返しに書いているものが多く、本全体をみて楽しんでいます。

 兄には、死んだはずのお父さんがタギカークと会う場面が納得いかないようですが、場面が変わってお父さんと一緒に死んだ仲間がモノクロで描かれているので、私の不十分な説明を補ってくれています。

 最後に、腕のいいタギカークを最初は相手にしなかった大人たちも、一緒に船に乗ろうじゃないかと誘っても、最初に海に連れて行ってくれたおじいちゃんと一緒に漁をするといった優しい気持ちのタギカークが、息子たちにも伝わってくれたらなと毎回楽しみで読んでいます。
(やっちょとやまちゃんさん 30代・ママ 男の子4歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

V.グロツェルさんのその他の作品

むらいちばんのりょうしアイパナナ

高頭祥八さんのその他の作品

自転車ものがたり / 海はもうひとつの宇宙

松谷 さやかさんのその他の作品

イワーシェチカと白い鳥 / 海と灯台の本 / うっかりもののまほうつかい / なにに なろうかな? / ことりのゆうびんやさん / イグアノドンとちいさなともだち



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

ちいさなりょうしタギカーク

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43




全ページためしよみ
年齢別絵本セット