しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
かぜっぴきのドラゴンたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かぜっぴきのドラゴンたち

  • 絵本
作: シェリー・ムーア・トーマス
絵: ジェニファー・プレカス
訳: 灰島 かり
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かぜっぴきのドラゴンたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年07月
ISBN: 9784566008212

小学校低学年〜
21.23×15.4cm/48ページ 21.4X15.4cm/48ページ

関連
さびしがりやのドラゴンたち

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きしの友だちの3びきのドラゴンが、かぜをひいた。きしはたすけてあげようと、魔法つかいにたのんで、かぜにきくスープをつくってもらったが…。心やさしいきしと、あまえんぼうのドラゴンたちの、ゆかいなお話。ことばあそびがいっぱいの、たのしい絵本。

ベストレビュー

変な魔法のスープよりも母の味!

ドラゴン3兄弟が風邪をひいて、騎士が何とかしようと魔法使いに変なものをたくさん入れた魔法のスープを作ってもらうが、見た目は汚いし臭いし味まで悪い。もう一度作ってもらうがやはり同様でまずそうで、実際まずい。三度目は騎士が母に美味しい普通のスープを作ってもらい、やっとドラゴンたちがスープを飲めて、風邪も治ってしまう。でも最後は騎士が風邪?!

文章や言葉にリズムがあって、うまく読み聞かせできるので、読み聞かせ向き。たしかに、爪や垢を入れたスープより母親の味のほうが美味しいに決まってますよね。最後のオチも面白く、3歳の娘も「えーっ、騎士さんが風邪ひいちゃうの!?」と笑っていました。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


シェリー・ムーア・トーマスさんのその他の作品

さびしがりやのドラゴンたち

灰島 かりさんのその他の作品

ランドルフ・コールデコット ―疾走した画家 / てっぺんねこ / たんていネズミ ハーメリン / 女の子のための人生のルール188 / おどかさないでよ、ガオくん! / とけいのあおくん



『たからもののあなた』まつおりかこさんインタビュー

かぜっぴきのドラゴンたち

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット