新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

せんりゅうのえほん」 みんなの声

せんりゅうのえほん 作:西本 鶏介
絵:斎藤 隆夫
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
ISBN:9784790251798
評価スコア 3.4
評価ランキング 54,291
みんなの声 総数 4
「せんりゅうのえほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日本文化万歳!

    ことわざや、はいくの絵本はよく見ますが、
    せんりゅうは初めてみました!
    ここにきたか!とちょっとびっくり。
    さすがせんりゅうだけあって
    絵もユニークで、おもわず見入ってしまいました。
    これは、お年寄りにあげるのも
    いいかなーと思います。
    じじばばと、孫がこれを読む姿はほほえましいですな。
    日本っていーなーって
    思いました。
    「そのあとは こわごわ おきな たけを きり」
    なんて、昔話も織り込まれていて
    おくが深い!
    せんりゅうってこんなにおもしろいんだなーと
    日本文化を改めて見直しました。
    鈴木出版のページを見たら
    どどいつなんてのもあるようだから
    チェックしてみます!!

    投稿日:2008/12/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • もっといい句があるのにな

    川柳の持ち味は滑稽味であり、人情味であり、風刺であり、俳句のような約束事にしばられない自由な文芸なのです。
    興味があって期待が大きすぎたのか、大人の感覚で教育的な川柳選びになっている気がしました。
    子どもたちにとって、川柳が理屈であってはいけません。
    まずは子どもたちにとって楽しい川柳でなければ。
    探せばいっぱいありますよ。

    投稿日:2011/02/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 意外と真面目な感じ

    川柳というのはもっとおかしみがあって、
    くすっと笑ってしまうようなものかと思っていたのですが、
    この本では子供を題材にしたものが多く出てはいますが、
    くすっというよりはほっこり系のものが多いかなと感じました。

    投稿日:2018/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み手も 作り手も 楽しめそう

     『おじいちゃんのごくらくごくらく』の西本先生と、
     『かえるをのんだととさん』の斎藤先生で
      とっても素敵な絵本です。

      短歌・俳句は堅苦しく教科書の中で学んだ記憶がありますが、
      川柳は、さ〜〜〜〜〜っと流されたようで(笑)、
      あまり記憶にありません。

      でも、今になると、制約がないぶん、
      川柳は読み手も、作り手も楽しめそうです。
      奥様川柳とかサラリーマン川柳とか。
     
      江戸中期に発生した庶民文化だそうですが、
      こどもたちもこの絵本を通し、
      かまえることなく、
      すばらしい文化と出会い、学べると思います。
      
      息子にうけたのは、
      あつそうに あしを ちぢめる やきするめ
      でした。

      私は、
      うまそうに なにやら にえる あまやどり
      絵が、ぴったりでした。
     
      しばらく、五七五会話でふざけていました。

    投稿日:2009/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット