おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

チワンのにしき」 みんなの声

チワンのにしき 作:君島 久子
絵:赤羽 末吉
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年07月
ISBN:9784591018590
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,016
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 中国チワン族のお話

    壮大な中国の大陸性を感じさせるお話です。
    チワン族という少数民族は、織物と所縁が有るのでしょうか。
    3年かけて織りあげたにしきを風にさらわれて悲しむ老婆。
    3人の息子たちが順番に探しに出かけるけれど、上二人の息子は、目先の幸に惑わされて家を棄ててしまいます。
    その不甲斐なさに対して末の息子の良いとこ取り。
    地のはてまでにしきを探しに行く大冒険が、光っています。
    赤羽さんの絵もスケールが大きくて、このお話を支えていると思いました。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ベトナムに近い中国の昔話

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    1977年に出版された絵本なので、絵本としての歴史が長い作品です。
    訳者の君島さんは、「王様と9人のきょうだい」の絵本の作者(再話者)として有名な方です。

    後書きを読むと、「チワン」という地域は中国でも西南部、ベトナムに近いあたりのことをいうそうです。
    ですから、赤羽末吉さんが書かれた登場人物たちの服装は、東南アジアの地域を意識して描かれた服装のような気がしました。

    昔話なので時代に関係なく楽しめます。
    また、本には3〜5歳にお薦めとありましたが、私が読んだ感じだと、幼稚園以上のお子さんに読んであげたいと思いました。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理想郷

    中国の昔話を読む機会が多いのですが、話が長いのが特徴の一つのように感じます。

    この話は、チワン族に伝わるお話らしいまのですが、桃源郷を求めた人々がその頃にもいたのではないかという気がしました。

    おばばが自分の理想郷を錦に織り込むというのが、とても美しいのです。でも、その労作の錦が風にさらわれてしまいます。

    昔話で三人兄弟が出てくると、必ず一番下の息子が孝行息子なんですね。

    欲にかられた一番上の息子と下の息子が最後どうなるのか?と思いました。

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



気持ち悪いけどかわいい?!ハロウィン版『石のスープ』

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット