あなたがだいすき あなたがだいすき あなたがだいすきの試し読みができます!
作・絵: 鈴木 まもる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大切な人を想う気持ちが、あたたかいイラストと優しい文章で伝わる絵本。愛すること、愛されることの素晴らしさを感じます。

ゆめみるダンゴムシ」 みんなの声

ゆめみるダンゴムシ 作:阿部 夏丸
絵:山口達也
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784333021666
評価スコア 3.6
評価ランキング 33,083
みんなの声 総数 4
「ゆめみるダンゴムシ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思いがけない展開

    【あらすじ】
    公園のベンチの下で出会った、ダンゴムシと一年以上放置してカチカチになったタコ焼きの親分。親分は強引にダンゴムシに自信をつけさせようとして、夢の押し売りをする。仕方ないので、ダンゴムシは野球をやるのが夢だと打ち明ける。そして二人は夢を叶えるべく、野球の特訓を開始するが…
    夢を叶え、自信をつける熱い青春物語。

    【感想】
    意外な展開が愉快で、あっという間に読み切ってしまった。ジェットコースターのような作品。話の展開がどこに行くのかわからない。
    昔のスポコン漫画の主人公と、今の軽くやる気のない少年の取り合わせ、といった感じもあり、つっこみどころ満載。コントのようでもある。全然努力の結果が実っていないのに、最終的にはハッピーエンド。その辺も、時代が変わったなあ〜と感じる。

    昔のスポコン漫画は、艱難辛苦を乗り越えて、ようやく花を咲かせるようなものが多かった。努力は報われると思いたいが、現実はよくわからない力で夢が叶ってしまう場合もある。いろいろあっていいのだとわかりました。
    作品中にも「楽しみ方は、それぞれ違っていいんです」とあった。個性が尊重される世界に生まれて、良かったな、ダンゴムシ。そして、自分たち。

    作者のコメントもふるっている。夢はかなわなくてもいいし、忘れちゃってもいいんですよ、だって。(夢は世界征服だとか。何せ子どもの時ですから)
    そのくらい軽快に生きるのも、悪くないなあ。
    このお話を見ていると、いろいろな生き方があって、明るく楽しい気分になってくる。将来に希望と可能性が感じられて、素敵。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 熱いタコヤキおやぶん

    表紙には出てきませんが、裏表紙に出てくるタコヤキおやぶんのダンゴムシの夢の応援のした方が熱かったです。

    体育会系というのか、熱血系おやじというのか?

    食べられることもなく一年以上も経過してしまったタコヤキおやぶんだからなのか?

    タコヤキおやぶんも自分の情熱を向ける先を探していたのかもしれませんね。

    正直なところ、こんなに夢、夢と熱く語られたら、私ならちょっと引くかもしれません。

    その点このダンゴムシは、お人よしというのか素直なのかも。

    阿部夏丸さんの作品には、水辺の生き物系が多いと思ったのですが、虫とタコヤキという異色な取り合わせの本もあるんですね。

    年齢的には幼年童話に当たると思います。

    掲載日:2011/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野球したくなります!

    息子が図書館から借りてきたのですが、
    野球が好きなだんごむしですが、キャッチボールもへたくそだし
    ても短くてバットも上手にふることができない。
    こんなんじゃできない!野球をあきらめたとき・・・。
    意外な方法で野球をすることができました。
    と、ベンチしたに1年間放置された、1つのたこ焼きと
    だんごむしとの楽しいお話しでしたが、この意外な方法に
    気づくことも良かったのですが、ちゃんと野球をプレイする
    為に工夫を凝らしてみる。といった展開を期待してた息子には
    ちょっと残念な展開だったようで、「この方法も良いけれど
    もうちょっとね・・・。」と話してましたので、
    評価は厳しくしました。

    掲載日:2008/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みやすい虫物語

    • ぐるんまさん
    • 30代
    • ママ
    • 和歌山県
    • 女の子7歳、男の子1歳

     娘が図書館で借りてきました。
     幼年童話で、小学校低学年頃が楽しめるかな。
    おもしろくて読みやすかったようです。
     公園のベンチの下にまんまるのタコヤキとダンゴムシがいます。
    ダンゴムシはタコヤキ親分から「体は小さくても心は大きく夢も大きく持つように」言われ・・・
    ダンゴムシの夢は「虫たちと野球がやりたい」事なんですが、
    手足の短いダンゴムシは、キャッチボールはできないし、
    バットの小枝も重すぎて持てません・・・
     まんまるのダンゴムシにはやっぱり夢はかなわないの?
    ますますいじけたダンゴムシを空へ投げ飛ばしたタコヤキ親分。
    ダンゴムシはどうなるの〜?
    夢かなって虫たちの野球仲間に入れましたよ。
    次はタコヤキ親分の夢、かなうかなあ?

    掲載日:2006/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大切なたからものを、王さまと一緒に探してください

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット