十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

いのちのあさがお」 みんなの声

いのちのあさがお 作:あやのまさる
絵:まつもときょうこ
出版社:ハート出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年
ISBN:9784892952449
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,179
みんなの声 総数 6
「いのちのあさがお」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • せつないいのち

    お友達から泣いてしまうけどいい絵本だよと
    借りました。

    白血病になったこうすけくんの実話のお話でした。
    7歳で一生を終えたこうすけくん。
    頑張って闘って、病気とは残酷だと
    しみじみ思いました。

    学校で植えたあさがお、種がなってまた花が咲いて。
    命の大切さとは誰かの手で伝えていくことが
    できるんですね。
    その輪をどんどんつなげていく素晴らしさも
    教えられました。

    病気が身近に感じられた絵本です。
    息子たちがもう少し大きくなったら
    読んであげたいと思いました。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • コウスケくんがんばったね

    人には、持って生まれた寿命がある。悲しいけど、どうする事も、出来ない。こうすけくんは、命のある限りがんばって生きたとおもう。その日その日を、大切に、生きたとおもいます。学校生活も出来、友達も沢山出来てよかった。病気になっても学校生活が、経験できて本当に良かった。孫にも保育園生活や、学校生活を、経験させたい!!  孫には、お陰で生命力があるから、生まれてきてくれたことに、病院の先生が、驚いているくらい!! 神様がくれた孫の生命力に、いつも感謝しています。 こうすけくんの生きた証しの朝顔の種。こうすけくんも、もちろん偉かったけど、おかあさんも、白血病の人のために役に立とうと、一生懸命に、活動していて偉い人です。こうすけくんの朝顔は、世界中の人に、世界中に綺麗な花を咲かせているよ。孫には、時間のあるかぎり、いっぱいの絵本を読んで安らぎの時を一緒に過ごして行きたいとおもいます。この本を読んでこうすけくんのことをつたえたいです。

    掲載日:2008/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涙が出ちゃう

    現在、骨髄バンクドナー登録の呼びかけをされてて、
    お話しの中にも登場する“こうすけ”くん(主人公)のお母様でもある、丹後まみこさんが監修の元に書かれた絵本です。

    白血病に冒されて、7才と言う短い生涯を閉じたこうすけくん
    が、元気だった頃に学校で育てた朝顔の種を、こうすけくんが
    生きた証として、また、少しでも多くのかたが骨髄バンクに登録して下さるように、その朝顔の種を全国へ送り出すお話しです。

    娘は、こうすけくんと年齢も近いせいか
    「どうしてこんなに早く・・・。だれも助けてあげられなかったの?」と涙ぐんでました。
    この尊い命のために、白血病の支援者が1人でも増えることを願います。そして、たくさんの朝顔の種を届けたい。

    白血病についても簡潔に書かれてて、子どもたちにもきちんと理解する事ができました。
    童話「いのちのあさがお」も一緒に読み進めたいですね!

    掲載日:2007/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 普通の少年を襲った「白血病」

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子11歳、女の子6歳

    だいぶ前に、ぼのさんが勧めていらした絵本です。作者の綾野まさるさんはノンフィクション作家です。
    この絵本は白血病にかかり、7歳の短い一生をがんばって生きぬいた光祐(こうすけ)くんの実話をもとに作られたお話です。
    絵本を読むと、何処にでもいる明るく元気な男の子の日常が描かれています。それとともに、光祐くんの「急性リンパ性白血病」と闘う前向きな姿勢と、彼を支える家族の想いが痛かったです。
    今、絵本の光祐と同じ一年生の下の子は、一人でこっそり読んで涙ぐんでいました。
    幼稚園の年長さんくらいのお子さんから、読んであげれば内容は理解できるお話だと思います。
    医学が進んだ今でも、「白血病」は怖い病気だと思います。こういう絵本を読むことで、一人でも多くの支援者が増えてくれるといいなぁと、感じます。

    掲載日:2007/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでいて、涙がこぼれます。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、男の子6歳

    ぼのさんがブログで紹介していて、興味を持ち、手に取りました。
    読みながら、涙が止まりませんでした。
    ちょうど、うちの子と同じ歳の男の子だというのもあるのでしょうか・・・・。

    子供たちに読んであげると、神妙な顔つきで真剣に聞き入っていました。

    この絵本を通して、何かを感じてくれるといいな、と思いつつ、絵本を閉じました。

    掲載日:2006/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切ないのち。ひとりひとりできること。

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子12歳、女の子10歳、女の子5歳

    4人きょうだいの2番目、元気いっぱいのコウスケくん。
    ある日突然、鼻血を出したり、高熱を出したりするようになり、大きな病院で検査して、わかった病気は、白血病。
    長く辛い8ヶ月の治療。
    うれしい退院&ピカピカの1年生生活。
    ところが・・・???

    実話です。
    私の住む新潟県では、かなり有名なお話です。

    前に一度、この絵本を図書館で借りてきた夫が、私と子どもたちに読んでくれたこともあったので、よく知ってるつもりでした。

    でも、きのう、コウスケ君のお母さん=丹後まみこさんが、長女の通う小学校にみえ、講演してくださったのです。
    生の声で語られた、コウスケ君の病気との闘い。
    自分の腕に抱かれたまま、息をひきとる息子に、何にもしてあげることができない、母親のいたたまれない気持ち。

    心にずっしり響きました。

    コウスケ君が亡くなってから、13年間、まみこさんは、『いのちのあさがお』の種を配り、骨髄バンクの運動を広めてきました。

    私たち、ひとりひとりができることは、何だろう?
    真剣に考えていきたいですね。

    会場で売られてた絵本を、ママ友にお金を借りて(お財布持ってこなかったので・・・汗)購入しました。
    さっそく、昨晩、家族みんなが揃ってるところで読みました。

    長女は、前日、学校で『いのちのあさがお』の映画を泣きながら見ただけあって、食い入るように見ていました。
    普段、「絵本なんて卒業した〜!」・・・って顔の長男も、珍しく聞き入ってました。
    年長さんの次女にも、わかりやすい内容だと思います。

    少し大きな子には、同じ出版社から出ている、童話もあります。

    楽しい絵本、おおいにOK♪
    でも、秋の夜長に・・・
    心にずっしり残る絵本も、読んでみてはいかがでしょうか?

    掲載日:2006/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット