庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ちょろちょろかぞくの あがります」 みんなの声

ちょろちょろかぞくの あがります 作:木坂 涼
絵:大森 裕子
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784652040478
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,628
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと簡単すぎたかな!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。

    「あがります」と「さがります」の言葉の意味が、
    日常の色々な場面の絵で描かれています。

    シーソーであがったり、さがったり。
    かいだんをあがったり、さがったり。

    もうすっかりおしゃべりさんになった娘には、
    ちょっと簡単すぎたかな〜。

    ことばを覚えたての1歳くらいにちょうどいい絵本だと思います。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じ言葉の繰り返し

    同じ言葉の繰り返しです。

    あがりますとさがります

    それぞれの意味はたぶん分かってないと思います。

    だけどその繰り返す出てくる単語を

    リズムでおぼえたようで、

    それを楽しんでいました。

    絵もほんわかしていて、楽しかったですよ。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょちょろかぞく♪

    日常の「あがります」「さがります」を
    ちょちょろ家族のネズミさんが色々とやってくれます。

    階段をあがります・さがります等
    わかりやすいしですし、表情もとても可愛いです。

    掲載日:2011/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい家族

    あがります、さがりますの言葉、
    一日の生活の中にこんなにも色々な場所で
    使っているのですね。
    仲良し家族、あがります、さがりますを
    我が家でもやってみたいです。
    ほのぼのする家族の絵がいいです。

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族

    ちょろちょろ家族のねずみさん一家に家族の温かさを感じます。

    おとうさん、おかあさん、ちょろた、ちょろすけ、ちょろみの5匹家族

    です。「あがります」「さがります」も家族全員で行動する仲良し家族

    です。色彩も草色が「あがります」次ページの薄ピンク色の「さがりま

    す」の交互に表現されてます!

    おとうさんの両腕に、ちょろた、ちょろすけのぶら下がりとおかあさん

    が、ちょろみちゃんに「たかい!たかい!」している姿にいいなあって

    羨ましくなります。

    家族の温かさ、ほのぼの家族に理想家族を感じました!

    掲載日:2009/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかよし家族

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子8歳

    あかちゃん絵本ですが・・・
    私も息子もちょっとかわいい系キャラに弱くって、
    ついつい手にとってしまいました。
    ねずみの仲良し5人家族が登場します。
    絵がかわいく、仲のよい家族ってのがにじみ出ている感じがします。
    あがったり、さがったり、するたびに一喜一憂します。
    息子「どこにお食事に行って、何食べたのかな?」と
    想像力も働かせることもできます。
    とっても楽しいです。

    掲載日:2007/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでご一緒に。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    我が子&甥っ子と一緒に読みました。
    2年生には、単純すぎ!?と思っていましたが、みんなで楽しく、読みました。
    ねずみのお父さん・お母さん・ちょろた・ちょろすけ・ちょろみ のお話です。
    可愛いですよ〜。
    一番好きなページは最後の方のページ。
    「あがります」
    って、お父さんが、腕に二人の息子をぶら下がらせます。
    お母さんが、娘を高い高いする所。
    このページが大好きです!
    色々な「あがります」「さがります」が紹介されていて楽しいです。
    最後の風船が飛ばされて泣いている所は、子供達の方が先にみつけました。
    親子で読んで頂きたい本です。

    掲載日:2007/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 3
  • 3歳 2
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0

全ページためしよみ
年齢別絵本セット