おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。

ななひよママさんの公開ページ

ななひよママさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、女の子10歳 女の子5歳

☆ななひよママのお気に入り☆

公開

ななひよママさんの声

374件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う フワフワ可愛い  投稿日:2018/08/01
たくさんのたくさんのたくさんのひつじ
たくさんのたくさんのたくさんのひつじ 作・絵: のはな はるか
出版社: ひさかたチャイルド
たくさんのたくさんのひつじさん達がひとつのわたげを追いかけて旅に出ます。
山に空に砂漠にとわたげと共に旅をするひつじ達が
広くて素敵な世界を教えてくれますよ。


羊と言えば、ひつじが一匹ひつじが二匹…とおやすみ前の定番ですが、
おやすみ前に読めば素敵な羊さんの夢が見れそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 歯の大切さ  投稿日:2018/07/31
ぼくのハは もう おとな
ぼくのハは もう おとな 作・絵: かこ さとし
出版社: フレーベル館
5歳の娘が図書館で借りてきました。

一度、虫歯になったことのある5さいのけんすけ。

なんだか口の中の異変に気が付き歯医者さんに行くのですが
それは虫歯ではなく6歳臼歯(永久歯)が生えてきたのでした。

すべて平仮名なので読むのに苦労しましたが、
先生が6歳臼歯について詳しく説明してくれるので
母親も勉強になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 意外とシュール  投稿日:2018/07/31
すみっコぐらし ここがおちつくんです
すみっコぐらし ここがおちつくんです 著: よこみぞゆり
出版社: 主婦と生活社
ほっこりする要素と、突っ込みたくなるコントのような 
すみっコ達の行動が可愛い4コマ漫画です。

白くま・ペンギン?・ネコ・トンカツ・とかげの生態やひみつも
知る事ができます。

悲しくて泣いている顔、嬉しくて泣いている顔
本当に表情豊かなすみっコに癒されます。

読みごたえのある1冊です。新幹線の長距離移動や
病院の待ち時間などに役立てています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ヒーローに憧れる気持ち  投稿日:2018/07/31
たまごにいちゃんぐみ
たまごにいちゃんぐみ 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
このシリーズをバラバラに読んでいるので、
たまごにいちゃんが伝説化している事に驚きました。


たまごにいちゃんに憧れる3人ぐみの成長過程を描いたお話です。

かっこよく振舞いたい気持ちや、みんなを助ける為に一生懸命なところに
心を打たれます。

最後は殻が割れちゃうのですが、
成長しても3人の活躍は続いているみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 海の中のサスペンス  投稿日:2018/07/26
ちがうねん
ちがうねん 作: ジョン・クラッセン
訳: 長谷川 義史

出版社: クレヨンハウス
大きな魚から帽子を奪った小さな魚。

暗い海の中で絶対見つからないと自信満々の小魚と
無言で静かに追いかける逃走劇はまさに海の中のサスペンスでした。

逃げ切れるのか?逃げ切れないのか衝撃の展開に恐ろしさしか残りませんでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 後を引く結末  投稿日:2018/07/26
どこいったん
どこいったん 作: ジョン・クラッセン
訳: 長谷川 義史

出版社: クレヨンハウス
赤い帽子を探すクマ。

誰に聞いても“しらんなぁ” “みてへんで”と興味が無さそうに
答えます。

心当たりがあり、
赤い帽子の犯人は見つかつたものの…

クマに犯人の所在を聞くと “し、しらんよ。”と
なんだかしどろもどろで、後を引く結末でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほっこり♪  投稿日:2018/07/26
みつけてん
みつけてん 作: ジョン・クラッセン
訳: 長谷川 義史

出版社: クレヨンハウス
ひとつの帽子をいっしょに見つけたふたりづれのかめ。

お互いに被りあい 褒め合うもその帽子が欲しくて
探り合うところがみどころです。

大阪弁で探り合うふたりづれの静かなバトルですが
結末はとても心が温まるストーリーでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 立派な兄だ  投稿日:2018/07/26
たまごにいちゃんといっしょ
たまごにいちゃんといっしょ 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
はじめて読みましたが、面白かったです。

弟・妹がドンドン殻を破って成長するというのに
お母さんに甘えたくて殻の中で成長しているたまごにいちゃん。

そんなあるひ、僕も殻から出ないと決心した弟子ができ
殻の中で生活する素晴らしさを教える込むたまごにいちゃんが
とてもかっこ良かったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う シリーズの最後に読むべきだったかも⁉  投稿日:2018/07/26
へんしん!たまごにいちゃん
へんしん!たまごにいちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
たまごにいちゃんシリーズを1冊読んでみて面白かったので
2冊目に手に取ったのがへんしんたまごにいちゃんでしたが、
2冊目にして最後に殻が割れちゃった〜!!

今から読まれる方は気をつけてください。

殻の中でもちゃんと成長している事に気が付いて貰いたい
たまごにいちゃんが可愛らしいお話です。

シリーズを読破したらもう一度読もうと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おむつが大好きな双子ちゃん  投稿日:2018/07/26
ペネロペとおむつのふたごちゃん
ペネロペとおむつのふたごちゃん 文: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ

出版社: 岩崎書店
オムツが大好きな双子ちゃんが
おむつを卒業しているペネロペにオムツの良さを力説するところが
可愛いです。

後半はオムツは取れた方が楽しい事がいっぱいある事をペネロペが
教えてくれるので、トイレトレ真っ最中のお子様にピッタリな物語だと思います。


参考になりました。 0人

374件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット