キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ナイチンゲール」 みんなの声

ナイチンゲール 作:武鹿 悦子
絵:ふりやかよこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784893256676
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,461
みんなの声 総数 4
「ナイチンゲール」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 伝記を読む一歩に

    ナイチンゲールが看護に尽くした方だというのは知っていても、
    詳しくはなかなか覚えていないものです。

    子供の頃はどうだったのかや、
    その時代の裕福な家庭の子供がどうだったか、
    どんなことを考えて行動していったのかなど、
    一人の人間の人生についてだけでなく、
    時代背景から歴史なども感じられ、
    伝記を読むというのは、総合的な勉強になると思いました。

    掲載日:2018/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • うっとり

    以前、このシリーズで『ライト兄弟』を読んだことがあり
    素敵だったので、今度はこの本を読みました。
    娘はもう、うっとりです(笑)。
    目下のところ、娘が将来なりたいものの第一希望が「看護師さん」
    だからです(手術で入院することがあり、その度、看護師さんに
    お世話してもらったのがうれしかったから。また、お世話好き
    な性格もあって)。
    ああ、おひめさまなどではなく、こういう世界にうっとりする
    こともあるのだねえ、ってしみじみ思いました。
    娘のように「看護師さんになりたい」と思っている子どもでなくとも
    読んだら憧れてしまうかもしれません。
    小さな子どもでもわかりやすいように描かれていていいなって
    思います。

    掲載日:2014/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園児でもわかりやすい

    伝記絵本を読んだのがこれが初めてだったのでもしかしたらむずかしいかなと心配したのですがすごくすんなり受け入れてました。絵も優しいタッチで描かれていて内容も幼稚園児にでも分かりやすいように砕けて書いてくださったおかげでしょう。今の看護士さんがいるのはこのフローのおかげなんだよ。というのも理解できたし、戦争によってこんなに兵隊さんが傷ついたという現実も少しですが理解できたと思います。今の日本は物が溢れており、食べ物をはじめ水なども娘は大切に思ってない傾向があります。それをこういう伝記を読んで困っている人の為に何かをしたい!というまでいかなくてもなんでも大切に人には親切にしなくてはと思ってくれたらいいな。

    掲載日:2007/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 献身の心を感じて欲しい

    絵本の名の通り、伝記絵本。
    でも、私たちが昔読んでいた分厚い伝記本とは違って
    大判でお話しも分かり易くかかてた読み易い絵本です。

    私が小学校の時、とても感動した偉人「ナイチンゲール」
    子どもたちにもナイチンゲールの献身な心を感じて欲しいと
    この本を購入しました。

    娘は、ナイチンゲールの人をいたわる心、そして
    強い意志と実行力にとても感心していました。

    子供にも読みすすめ易いページ数と文字で書かれ
    お薦め度満点です♪

    掲載日:2007/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット