あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

おべんとうのあぶないえんそく」 みんなの声

おべんとうのあぶないえんそく 作・絵:矢玉 四郎
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2000年
ISBN:9784774604794
評価スコア 4
評価ランキング 18,389
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 危ないです。

    矢玉四郎さん、
    「はれぶたシリーズ」の作家さんだったんですね。
    うちの子供たちが小学生だったころ
    読んでいたことを思い出しました。
    特徴のあるおもしろい絵と
    破天荒な文章が斬新で、
    子供たちには印象的だったように思います。

    この絵本を読んで
    おべんとうというキャラクターが遠足に行くという
    ストーリーも意外で最後はおべんとうたちが
    お弁当を食べている楽しい場面で終わるので
    ホッとしましたが、
    途中はどの乗り物に乗っても
    ハプニング、事故です。

    おばあさんの私から見れば、
    最近の事故のニュースが多く、
    絵本といえど
    遠足に行く途中で
    事故が続くというお話は
    どうかな。。と思ってしまいました。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • お弁当たちも遠足!?

    お弁当って遠足に持って行くものの1つですよね。
    そんなお弁当たちが遠足に行くのですから,斬新で面白い!
    お弁当達の顔つきや表情がまた何ともよかったです。
    楽しい絵本でした〜。
    遠足シーズンに読みたい絵本でもありますね。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に危ない

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おべんとうたちが遠足に行きます。
    …本当に危ない遠足だな、とびっくりしました。
    初めから木が倒れたりして他もそんな命がよくあるなーというハプニングが次から次へ。宇宙まで行ってもだめなのー?どうなってしまうの?と思いながら読みました。
    なんでこんなにも危ない遠足なんでしょう?

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • くいしんぼう

    くいしんぼうな7歳の孫は、食べ物絵本にとても興味を示し、面白く楽しいようです。表紙のタイトルから、孫のテンションもあがってました。海苔巻きやおにぎりがいつ読んでも気になる存在になってます。食べ物の絵本は読んでいるだけでもとても幸せな気分になれるからいいなあって思いました。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • スリル満点!?

    おにぎりたちが遠足に行くのに、次々に違う乗り物に乗っていこうとするんですが、そのたびに、巨大生物たちに襲われてしまいます。うちの子はそのたびに、「ああ〜食べられる〜!!」って言って盛り上がってました。子供にはちょうどいい感じのスリルなのかも。

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足

    食べ物絵本が好きなのでこの絵本を選びました。いろいろなものが登場するので娘もテンションが高く聞くことが出来ました。特におにぎりや海苔巻きになると”あ!”ととても嬉しがっていました。仕掛け絵本もとても興味を持ったらしく楽しんでいました。こんな遠足はなかなかないだろうなー!と楽しく読めました。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくぞ無事で!!

    娘が2歳の頃に図書館で借りました。
    楽しいはずの遠足が、困難続きっていうのは、
    テーマとしてはどうなんだろう?とは思ったのですが、
    「絵が面白い」+「仕掛け絵本」なので、借りてみました。
    反応は、良かったです☆
    乗り物も好きなので、色々出てくるのは楽しいようす。
    しかし、派手な遠足ですよ〜(驚☆)
    ほんとうなら、大惨事です(笑)
    そして娘は、どうもイナリの姿が納得できないらしく、
    『これなに??』と読むたびに聞いてました(苦笑)

    掲載日:2010/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎでおもしろくて

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    なんだかわけわからないと9歳の娘。しかけがあっておもしろい!と5歳の息子。というわけで、就学前のお子様向きではないかな?と思いました。
    お弁当箱におさまるはずのなかみが、自ら遠足に行くこと自体、あぶない!でも、さらにお弁当たちには、さまざまな危険がふりかかります。
    ページをめくるしかけがいっぱいあって、息子はめくるのに一生懸命でした。
    最後の場面は、ハッピーエンドというのか、お弁当たちが食べているものは。。。これでいいのだろうか?という疑問が、私には残ったんですけど。楽しく終わればそれでいいか!という気持ちで読み終わるのがイチバンだと思いました。

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット