ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

よるの ともだち」 みんなの声

よるの ともだち 作・絵:いわむら かずお
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1982年
ISBN:9784783401209
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,054
みんなの声 総数 7
「よるの ともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夜は寝るもの

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    夜はどうして寝ないといけないの?
    うちの子たちも言ったことあるなーと思いながら読みました。
    夜に起き出して出かけるのは、子供にとって楽しいことかもしれませんけど、やっぱり夜は寝るものですよね。
    昼に寝て、夜寝るふくろうの子たちと友達になったのはいいことだとは思います。
    夜に起きなくても、お手紙という方法で交流が続きそうで良かったです。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな1冊!!

    園の絵本コーナーで娘が借りてきました。
    これ、いわむらかずおさんの絵本なのですね。
    14ひきシリーズは娘が2歳の頃に本当によく読んでいたので、それで娘が無意識にこの絵本を借りてきたのかな?
    相変わらずいわむらさんの描く世界は素敵。
    動物のお話ですが、人間界のお話と全く遜色がありません。
    そしていつも穏やかな気持ちになれます。
    娘も私も大好きな1冊です。

    掲載日:2016/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気な子は早寝早起き!

    りすの親子のお話です。
    元気な子どもは、夜になったら寝て、朝が来たら起きるのよ。
    とおかあさんに言われましたが、どうして?と尋ねる子どもたち。
    そこで、新しくできた友だちのふくろうさんと遊ぶことになり、りすの子どもたちは夜になってこっそりと抜け出しました。
    大きな絵本で、絵も大きく、子どもたちの目に優しいタッチで、自然の情景も細かく描かれているのが素晴らしいと思います。
    最後に、夜に起きているふくろうさんとお友だちでいられる方法を考えついたのですよ。

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • うっとりしちゃうな〜

    「14ひき」シリーズでお馴染の【いわむらかずおさん】の絵本です。

    図書館で偶然見つけた絵本でした。1982年初版というだけあって、絵本には、昔懐かしい図書カードが付いていました。
    「14ひき」同様、自然豊かな風景が沢山描かれています。

    3匹の子リスと、ふくろうとのやり取りの中で、どうして夜に寝るのか!?ということが、描かれています。子供達も素敵な絵にうっとりしていました。お勧めです!!

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜はちゃんと寝ないとね

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    14ひきシリーズのいわむらかずおさんの絵本です。
    今回は森の、ほとんど木の上だけの描写。
    でもやっぱり自然の美しさ、豊かさが伝わってきます。
    ふくろうの子どもたちと一緒に遊びたいと思ったりすの3兄弟。
    お父さんとお母さんには「夜は寝るものですよ」と止められますが、こっそりと家を抜け出してふくろうのうちまで遊びに行きました。
    最初は楽しく遊んでいましたが、あらら、やっぱり・・・。
    でもここであきらめず、こりすたちが次にとった行動が微笑ましいです。
    ふくろうさんたち、喜んでくれるといいね。
    夜になると何で寝なくちゃいけないの?の疑問に直接答えてくれるわけではないのですが、そういうことになってるんだから仕方ないよね〜と自然と思わせてくれるような優しいおはなしです。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 微笑ましいお話です。

    親子共々いわむらかずおさんの絵本が大好きなので選びました。
    14ひきシリーズもいいですが、こちらのシリーズも素敵です。

    こりすの3兄弟と、ふくろうのお話です。
    「あさですよ、おきなさい」とお母さんりすが言うと、
    「まだ ねむいよ」「なんで あさになると おきなきゃいけないの」とこりすたち。
    どうして夜眠って、朝起きなきゃいけないのか?
    そんな疑問を題材にしたお話です。
    昼間眠るフクロウと、夜眠るこりす。友達になりたいのに・・・。
    一体どうすれば・・・。
    そこでとった子りすたちの行動。
    とっても微笑ましくて、温かい気持ちになれるお話です。
    いわむらかずおさんの絵もとても柔らかく、月夜の森の優しい空気が漂っています。
    お勧めの一冊です。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふくろうとリスのお話です!

    ***よるの ともだち***

    私の大好きな「いわむらかずおさん」の絵本です!

    14匹シリーズは有名ですがこれは知りませんでした!

    「夜になったら なぜ 寝るの?」の子供の疑問に作者も
     共感してこの本を書いたそうです!

    やはり・・・いわむらさんらしく絵も可愛くて!

    お話もホンワカしています♪

    りすの3兄弟とふくろうが友達になりたいのに・・・!

    りすは夜眠り・・・ふくろうは昼間眠るzzz

    さあ・・・りすとふくろうは友達になれるんでしょうか?

    ラストシーンにはニッコリしてしまいました♪

    掲載日:2007/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット