たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

くまごろう」 みんなの声

くまごろう 作・絵:フィリップ・ド・ケメテー
訳:くぼじゅんこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年
ISBN:9784323070551
評価スコア 4
評価ランキング 19,442
みんなの声 総数 3
「くまごろう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいいかわいい

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    クマのぬいぐるみのくまごろうは、いじわるな家族がいやで、自分を大切にしてくれる家族を求めて家出をします
    おもちゃや、動物園、広告会社を回り、疲れ果ててたどり着いたところに、理想の家族に出会うというお話です
    ぬいぐるみでも洗濯機で洗われるのはいやなんですね
    昔風の家出のスタイルが今の子供にはどう見えたかな?
    中に入っていたものがはちみつだったところがいじらしいです・・
    ストーリーもわかりやすく、読み聞かせには良いと思います
    読み終えたあとに自分のおもちゃに、愛情が持てるようになりますよ

    掲載日:2008/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛されたい

    外国の方の作品なのに、主人公であるくまのぬいぐるみの名前が「くまごろう」、
    犬の名前が「じんべえ」ととっても和風なのは
    訳者の方のアイディアなのでしょうか(^^) ユニークです。

    小さな女の子と一緒にくらしているくまごろう。
    女の子のわがままにつきあったり、お兄ちゃんに遠くまで投げられたり、
    夜は洗濯機に放り込まれる生活。
    もう耐えられない!と家出し、安息の地を見つける旅に出るのです。

    ちょっと大げさな言い方かもしれませんが、
    誰でも「自分は愛されている」ということを感じられてこそ、
    生きている喜びを感じられるものですよね。
    自分をかわいがってくれる家族を求めるくまごろうの姿から、
    ”子どもに愛を伝えよう!”というメッセージが伝わってくるように思いました。

    掲載日:2007/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまのぬいぐるみ「くまごろう」のお話!
    持ち主に大切にされない「くまごろう」が家出をし
    自分の居場所を探しに旅に出ます

    「くまごろう」が洗濯機に入れられて回ってる場面が切ないけど可愛いかも。。

    想像と違い、考えさせられるお話でした
    ちょっと泣きそうになりました

    掲載日:2007/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / わすれられないおくりもの / かぼちゃスープ / ピヨピヨ スーパーマーケット / こねこのチョコレート

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット