アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

バナナチーズケーキさんの公開ページ

バナナチーズケーキさんのプロフィール

その他の方・30代・

バナナチーズケーキさんの声

16件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 言葉遊びの絵本  投稿日:2009/09/19
へいきへいき
へいきへいき 作: 内田 麟太郎
絵: 竹内 通雅

出版社: 講談社
絵力のある絵本を探していてみつけました

言葉遊びの絵本って
軽いイメージがありましたが
竹内通雅さんの絵のおかげか
重い?独特の世界になっています
個人的には「へこき」が好き♪

オモシロ好きな人におすすめデ〜ス
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい カラフル♪  投稿日:2009/09/19
イヌのしんぶんこうこく
イヌのしんぶんこうこく 作: ロリー・S・ラーマン
絵: アリソン・バートレット
訳: 山口 文生

出版社: 評論社
印刷にしては鮮やかな青色だな〜
なんて感心しながら読んでみました

田舎生まれ田舎育ちの犬のニーロが
都会の新聞社に飼い主募集の広告を出し
理想の飼い主(友達)を探しだすのですが
そこでニーロは大切な事(存在)に気づくのです

なやの屋根の上のシーンがイイ!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい の〜んびり  投稿日:2009/09/18
みちくさ劇場
みちくさ劇場 作・絵: 荒井 良二
出版社: あかね書房
題名に惹かれて買ってしまいました
「みちくさ」「劇場」、かなりツボです♪

12のみちくさのおはなしです

読んでいると小学校時代の夏休みの昼下がりのような気持ちになりました
特にやることがあるわけじゃないけど穏やかで平和だったあの幸福な時間
子供が読んだらイマジネーションをふくらますでしょう
毎日忙しい大人の方が読むのもオススメです
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 題名に惹かれましたが  投稿日:2008/01/19
わすれられないおくりもの
わすれられないおくりもの 作・絵: スーザン・バーレイ
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
期待したほどではありませんでした
水彩&ペンとゆうのが、あまり好みではないのかも。。。
アナグマが死んだ後、友人たちがアナグマの思い出を語るのですが
それがまわりくどく感じ、飽きっぽい私は案の定途中で飽きてしましまいました
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしりを持ち上げてオナラする姿が可愛い!  投稿日:2008/01/19
スカンク カンク プウ(チャイルド本社刊)
スカンク カンク プウ(チャイルド本社刊) 作: サトウハチロー
絵: 黒井 健
訳: 宮中雲子

出版社: チャイルド本社
サトウハチローさん作詞の唄が元になってるようです

いたずらぼうずのスカンクがひとりでお散歩に。。。
そこでいろんな危険に遭遇しますが見事「オナラ」でのりきります
へとへとになりながら我が家に帰宅。。。
ママのおしおきもやっぱり「オナラ!!」

「スカンク カンク プウ」と、何度も繰り返されて楽しい!
黒井健さんの色鉛筆であったかい絵です
スカンクが丸っこくて可愛い♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あったかい気持ちになる♪  投稿日:2008/01/03
ごろりん ごろん ころろろろ
ごろりん ごろん ころろろろ 作: 香山 美子
絵: 柿本 幸造

出版社: ひさかたチャイルド
動物達の相手を思いやる気持ちにキュンとなります
この森にはやさしい時間が流れてます
柿本幸造さんの可愛らしい絵もステキ♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 長く住んだ場所には愛着がわきますね  投稿日:2007/08/06
町のねずみといなかのねずみ
町のねずみといなかのねずみ 作・絵: ヘレン・クレイグ
訳: 清水 奈緒子

出版社: らんか社
都会に住むタイラーが、田舎に暮らすいとこのチャーリーを訪れ
「こっちは楽しいよ〜」と都会に連れ出します
勇気を出し、町に行ったチャーリーは
町で大変な目にあってしまいます
★☆★
町といなかの、楽しみ方、景色、ごちそうなど
全く違いますが、それぞれ幸せなんだよなぁ〜としみじみ感じました
都会と田舎の暮らし、両方味わえたら最高な気もしますが欲張りかな?アハハ
絵も細かく描かれていて楽しいです
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 泣いてしまった〜  投稿日:2007/08/06
はりねずみのピックル
はりねずみのピックル 作: 山崎 陽子
絵: いもと ようこ

出版社: 女子パウロ会
はりねずみのピックリはトゲトゲの嫌われもの
イモムシのフローラも嫌われもの
2人が仲良くなり、お月様にそれぞれお願いごとをします
でも、フローラの願いだけかなってしまう
ピックルは自暴自棄になってしまい・・・。

いもとようこさんの切りえが優しい雰囲気です
ピックルもフローラもまるまるとして、すご〜く可愛いです

いじめや差別について考えさせられるお話です
最後はハッピーエンドですが、ぼんやりと悲しさがのこります
ですが、ぜひ読んで欲しい1冊です
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う せつない〜  投稿日:2007/08/04
ほんとにさよなら?
ほんとにさよなら? 作: 中島 和子
絵: 田中 四郎

出版社: フレーベル館
こぐまのクーちゃんが遠くの山におひっこし
ひっこしの朝、おともだちがおわかれにきてくれたけど
クーちゃんはとってもさみしそう。。。

絵のタッチが優しくてほんわかします

もし自分が遠くに引越しすることになったら
子供にこれを見せたいな〜って思いました
きっと(すこしでも)元気を出してくれるはず!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぬいぐるみって魂がこもるって言いますよね  投稿日:2007/08/04
くまごろう
くまごろう 作・絵: フィリップ・ド・ケメテー
訳: くぼじゅんこ

出版社: 金の星社
こぐまのぬいぐるみ「くまごろう」のお話!
持ち主に大切にされない「くまごろう」が家出をし
自分の居場所を探しに旅に出ます

「くまごろう」が洗濯機に入れられて回ってる場面が切ないけど可愛いかも。。

想像と違い、考えさせられるお話でした
ちょっと泣きそうになりました
参考になりました。 0人

16件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

絵本レビュー大賞、結果発表です!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット