大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

こんやもカーニバル」 みんなの声

こんやもカーニバル 作:斉藤 洋
絵:高畠 那生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784061323315
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,882
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいこでいなくても

    インパクトのある絵だなあって思いました。

    夜に人が見てない間に思いっきり破目を外してみるのも面白そうでした

    想像がどんどん膨らんでいって考えているだけでも楽しそうです。

    「夜と朝の間に 一人のあたし・・・・」

    懐かしい歌を口ずさんでしまいました。

    夜みんなが寝ている時にと思うだけでも少しドキドキしてしまいました

    ちょっぴり怖い絵にも妙に胸騒ぎがします!

    大人向きの絵本だなあと思いました。

    掲載日:2010/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • とことん想像してみよう

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子7歳

    10歳の娘は、意味わかんないといいましたが、その意味わかんないさがいいんだと思いました。
    自分が見ていないときのもののようすやお部屋のようすなどを、おもしろおかしく想像してみることって、楽しんだなあ!って、この本で提案してもらったようです。
    ひまなときとかに、こんなことを考えてみようかなあなんて、思ってみたり。考えるのは簡単だけど、これを絵に表現するのは、なかなかたいへんなことだなあと、あらためて、高畠さんを尊敬してしまいました。作家さんはいつでも想像力を高める努力をなさっているんだろうなあ。

    掲載日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • このコンビは

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    斎藤さん、高畠さんコンビの絵本は、なんかあり得ないことがありそうで、楽しく読める絵本です
    どうやら表紙から推察すると、ガレージセールで手に入れたものからカーニバルは始まっているらしい・・・・
    何度もページを読み返しても違う発見があるので、小学生でも喜ぶかも!
    大人の私もそうとうはまってしまいました

    掲載日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんやも、カーニバルしてるかな

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    おもちゃのちゃちゃちゃの歌のように、自分が寝ている時には
    何かが動きまわってるんじゃないか…小さい時の夢見る私は、
    そう思っていました。

    でも、この絵本のようには、思い浮かべなかったわ(笑)
    これはすごい想像力!

    娘は「寝てる時にこんなんなってたらいやや〜」と言いますが、
    本棚から本がこうもりのように飛び出し、電話から数字が飛び出し、
    机がプロレスリングに変わっちゃう、こんな夜も楽しいんじゃない?

    夜になるとこんなふう、と続く中で、熱帯魚だけは
    「となりのねこがねらっているので、きをつけている」と
    落とすところは、上手いなあと思わずクスリ。
    絵ではバイオリン、そして携帯の電波がちょっとかわいかった♪
    部屋中がカーニバル状態の時は、何がどうなっているのか、調べていたら
    すっかり夜遅くになってしまいました。

    掲載日:2008/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • この本おもしろいよね

    「この本おもしろいよね」と息子が言いました。私はどちらかというと、かわいいかったり美しかったりする絵が好みなので、インパクトのある高畠邦生の絵はどちらかというと苦手です。

    昼夜逆転とか二面性を絵本にしたらこんな感じなのでしょう。昼間ぼくに弾かれているバイオリンは、夜になるとバイオリン人間になり街頭で歌を歌っています。息子はこのページが、特に気に入ったようでした。

    昼間は道具として使われている物たちが、夜になるとどんちゃん騒ぎをしているという設定を息子は気に入ったようですが、私は絵を見て「うーん。うるさそう」と感じました。息子と私の意見が分かれた本でした。ということで評価は星5つの息子と星3つの私の間をとって星4つになりました。

    掲載日:2007/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット