十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ぶーぶー ぶぶちゃん」 みんなの声

ぶーぶー ぶぶちゃん 作・絵:わたり むつこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2007年07月
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,313
みんなの声 総数 9
「ぶーぶー ぶぶちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やってみようって気持ち

    赤い車のぶぶちゃんが冒険する話です。
    途中で出会ったアヒルの親子の後を追いかけていきます。上り坂も下り坂もへっちゃらと言ってたけど、池に飛び込むのは二の足を踏んでいました。でも、えい!やってみようって飛び込んでしまいました。
    びっくりしたアヒルのお母さんが助けてくれました。最後に男の子が迷子のぶぶちゃんを探してくれていたってのがいいですね。
    車好きでヤンチャな男の子なら、ワクワクして聞くことでしょう。
    息子にも反面教師で、お水の中に飛び込んだら危ないよって教えました。でも、噴水に落ちましたが・・・・。

    掲載日:2015/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車好きな子に。

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    車遊びが大好きな長男に読んであげました。
    ぶぶちゃんが一人で遊びに出掛ける姿を見て「ひょっとしたらボクの自動車も・・・」とか考えているのか・・・。息子の頭の中がすごーく気になりました。柔らかいラインで描かれた自動車が良かったです。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラどきどき

    元気な車のぶぶちゃんが アヒルさんとお散歩に行きます。坂を登ったり、下ったり、池に落ちてアヒルさんに助けてもらったりと、ハラハラドキドキするお話です。
    ぶぶちゃんの声に出す擬音をオーバーに表現すると子供は一緒に喜んで聞いてくれます。

    掲載日:2009/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車が好きな子に

    おもちゃのぶぶちゃん、アヒルさんと一緒にお散歩に出かけます。アヒルさんと一緒に上り坂、下り坂。水に飛び込もうとして慌ててブレーキをかけますが・・・!?最後は持ち主の「ぼく」のところに帰ります。ぶぶちゃんを見つけたぼくの顔がとてもうれしそう!ミニカーが大好きな子は喜ぶかと思います。娘はこの本を読む度に、川にとびこむ場面で「ダメだね、危ないね!」と、ぶぶちゃんをしかっています。

    掲載日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公のお出かけ

    とても丈夫な紙でできている所が今の娘にはぴったりでした。少々手荒に扱ってもびくともしないので安心して見せる事が出来とても感謝の気持ちでいっぱいになりました。好奇心旺盛な主人公のお出かけにとてもわくわくしました。途中どうなる事かと思いましたが、最後は幸せな男の子の笑顔が飛び出したのでほっと無でをなでおろしました。男の嬉しそうな顔を眺めていたら私まで嬉しさが伝染しました。

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶーぶー いいね ぶーぶー

    ぶーぶー  あかちゃんだいすきなことばです。

    ぶーぶー  ぶーぶー
     
    なんど聞いてもうれしそう。。。

    声を立てて笑ってくれます。

    読んでるわたしも、しあわせをもらえます。

    ミニカーのぶぶちゃんが、あひるさん親子についていき、お池に落ちて

    おかあさんあひるに助けてもらいます。

    いまは、しらないひとについていくのも危険ですが、冒険もさせてあげたいし、好奇心もうまく育てていきたいです。

    ミニカーを通じて親の気持ちが上手く子供につたわるといいです。

    いろいろなことをかんがえなくても、

    ぶーぶー  ぶーぶー

    って、孫としあわせな時間を過ごせます。

    掲載日:2008/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • クルマちゃんのおでかけ

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子2歳

    ミニカーのぶぶちゃんがお出かけ!
    あひるの親子の後を一生懸命についていきます。
    で。。。池の中に落ちてしまい。
    息子は、ドキドキしながら聞いてました。
    最後は、ちゃんと持ち主の子供のところに帰りました。
    ちょっとした冒険やクルマの好きな子にお勧めです。

    掲載日:2008/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶぶちゃんの冒険

    自動車のぶぶちゃんが散歩先で出会ったアヒルの親子について行き冒険をするお話です。

    ぶぶちゃんの興味深々な所や好奇心旺盛な所が、子どもによく似ているなぁと感じました。
    アヒルの親子につられて、頑張って水に飛び込んだぶぶちゃんですが、アヒルのお母さんに助けてもらって一安心。

    冒険心をくすぐられる一冊です☆

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おさんぽ。

    おもちゃの車、ぶぶちゃんのお話。
    ぶぶちゃん=こども。ぼく=ママ。
    そんな風に読みました。
    面白そうな方へ後先考えずにどんどん言ってしまう。
    知らない大人の人に助けてもらう。
    我に帰って返ってくる・・・。
    大人からすると「もう・・・!」って感じですが、こんな小冒険の積み重ねが子供をたくましくしてくれるんだろうなあ、と思いました。
    そして、この絵本は「躊躇しないで色んな事をしなね」と子供の背中を押してくれてるような気がしました。

    掲載日:2007/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット