おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

あっちみて こっちみて」 みんなの声

あっちみて こっちみて 作・絵:なかつじえつこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2001年
評価スコア 4
評価ランキング 18,384
みんなの声 総数 8
「あっちみて こっちみて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 覗いてみて〜

    子供がわかりやすくイラストと話。
    子供が書く顔がメインのイラスト(目だけある)が登場して、なんだか顔みたいと話がはじまる。足みたいとか本当に1歳児から意思疎通ができる範囲なので楽しんでくれていた。

    特に運動神経が発達して、布団でゴロゴロと遊べるようになると股から覗き込むことをやるようになり、そのタイミングでこの絵本にも書かれているので喜んで真似をしていた。走って転んで痛いなんてそのまんま。

    2歳までは楽しめました。0歳時には色が白いイラストなので少し目劣りするかな。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力ひろがる

    即、これは何と断定ができない不思議な絵が魅力です。
    子供はいろいろと想像してくれそうかなーと思います。
    単純に見えるけど、味があっていい絵本です。
    かおみたい…といった文が続き、オチが親しみがわき良かったです。
    子供はこういった本は好きみたいでした。

    掲載日:2012/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュールさがいい!(こどもにも)

    なんとも異次元ふうな、やや前衛的、シュールな絵本です。その作風につられ、読み手の私も、宇宙人のような(?)声で楽しみながら読みます。すると2歳の我が子も大喜び! 読み込んでいるうちに文をすらすら暗記してしまい、「さかさのぞいて」のところでは、絵本のまねをして、そのポーズでにっこり。親子で大好きな絵本です。

    掲載日:2010/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 集中してみています!

    とっても単純で、わかりやすいと思い手に取った絵本。
    1歳3ヶ月の娘に読み聞かせました。
    線と円と、大きな文字。とってもシンプルなので、娘は見るポイントが絞られていて、集中できたようです。
    じーっと絵本を眺めていて、「さかさのぞいて」という場面によく反応していました。
    いろいろ考えている表情でこの絵本を見ている娘を見て、シンプルな絵本は、子供の想像力を育てるんだろうな…と感じました。
    かわいい絵のものをついつい選んでしまう自分にとっては、新鮮で、絵本選びのコツを学べた絵本です。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプル

    単純な絵と言葉で描かれた絵本です。

    とってもシンプルですが、何故か引き込まれるものを感じました。
    動きがコミカルで面白いと思いました。
    そして、最後のオチ(!?)が可愛らしくて良いなぁと思いました。

    見立てが出来るようになってきた子どもにはオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもシンプルで抽象的な線画で描かれているので、きっと0歳児だと理解するのが難しいと思います。娘の場合、ちょっとユーモアがわかってくる1歳半ごろに見せたところようやく「この形はなんだろう?人かなぁ?」って感じで絵に興味をもちはじめ、「あっちみて、こっちみて、あしあげて〜♪」とリズミカルに読んでやるとゲラゲラ笑ってました。

    掲載日:2007/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動きが面白い

    「かおみたい」という大きな文字と、一本書きで描いたような顔の絵。次のページには「あしみたい」の文字と同じく
    一本書きで描いたような足の絵。
    そして抽象的に描かれた全身が現れます。あっちをみたり、こっちをみたり、動きがとてもユニークです。
    足をあげたり、足と足の間から顔をのぞかせるんですが、
    すってんころりん転んでしまいます。
    すると、目から涙が。とってもコミカルなんです。
    動きを楽しむ絵本ですね。

    掲載日:2004/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芸達者になれちゃう!?

    おおきな字と単純な絵で構成されていて初め母からもらった時には「なんだこれ?こんなのおもしろいのかな?」とあまり読んであげなかったんです。が、子どもは気がつくとその本を眺めていました。ある日、じゃあ、読んでみようかな。と読み始めるととても大喜び。おまけに、絵と同じように格好を真似するようになって、そのうち文も覚えてちょっとした芸になっちゃいました。
    おじいちゃん、おばあちゃんも大喜び。ほんとにかわいいんです。もしかして、うちの子はこの本で本の楽しみを感じてくれたのかと思うほどそれから、いろいろな本を抵抗なく見てくれます。もう、半年近く同じこの本をうれしそうに読んでいます。

    掲載日:2002/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ひみつのぽっけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット