あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ほっぺのすきなこ」 みんなの声

ほっぺのすきなこ 作:木坂 涼
絵:杉田 比呂美
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784265069859
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,747
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リズミカルで読みやすい!!

    1年生の息子が、学校で借りてきた本でした。

    ほっぺの すきなこ だれですか
    はーい!

    と、様々な物が登場します。

    とってもリズミカルで読みやすいと思います。
    こういうとらえ方も、あるんだな〜と思った本でした。

    小学校低学年の1人読みに最適です。      

    掲載日:2011/12/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • リズミカル。

    • まおずままさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、女の子4歳

    ほっぺが大好き!に絡めてほっぺにまつわるいろいろなものや気持ちが描かれています。

    ほっぺが大好きな風、飴玉、窓ガラス、ご飯粒・・・。

    リズミカルな文章とさわやかな絵に乗せて、明るくて幸せな気持ちが生まれてきます。
    さわやかな読後感です。

    掲載日:2015/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思っていた内容と違っており、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    だから何だって感じの絵本でしたが、面白いか面白くないかは別として、声に出して読むと楽しいのではないでしょうか。でも確かに、ほっぺにご飯粒つけてる子は無条件に可愛らしいですよね。我が子はほっぺだけじゃなく袖にも首にも…何故…。

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • きもちいいほん

    感触や視覚・聴覚、匂いに味など、五感が刺激される感じがしました。
    五感を全てほっぺに絡ませているのが、面白い発想だなって思います。

    目を閉じると、風が優しく頬を撫でる感じや、甘い香りに甘い味が浮かんできます。
    そして何といっても、こどものほっぺに叶うものはないです!
    読みながら、時々娘のほっぺを触っていると、なんだかとってもリラックスできました。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親しみやすい題材

    ポップな絵で
    「ほっぺ」の響きが親しみやすいです

    詩のような感じで
    リズム感よく
    擬態語もいい感じです

    おもしろい感覚!と思ったのは
    「窓ガラス」です
    これは素敵な感覚
    お留守番とか
    いつもと違う場所で
    ママを待つ不安な感じが共感出来ます

    その逆で
    親子が出てこないのが意外でした
    パパと、とかママと
    ほっぺ ぺったん しそうじゃないですか

    「ほっぺ」のすきなこ探しをするのも
    楽しそうです

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 触れ合うことって大切だね。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    赤ちゃんのほっぺって、ぽよぽよしていい感触(^^)
    触ると気持ちいいですよね。

    ほっぺの好きなこ、誰ですか?

    春の風は、花のほっぺを触っていくよ。
    さらさら そより〜ん
    そよそよ さらり〜ん

    お天気雨は、犬のほっぺをぬらしていくよ。
    ぽつぽつ ぽっつ〜ん
    ぽっつん つ〜ん

    とてもリズミカルな文章で、楽しいです。

    大きなあめ玉に、ぬちゃぬちゃどろんこ。
    夏の風も、冷たいアイスのほっぺをぺろん。

    意外と、ほっぺ好きがたくさんいるのに驚きました(^^)
    身近な自然から、こんなにもいろんなほっぺ好きがいようとは・・・

    でも、こうした触れ合いって大切ですよね。
    温か味が伝わってくるというか、愛情が伝わるというか。

    読んでて、気持ちも優しくなってきます。

    私の一押しは、ごはんつぶ。
    みんなのほっぺに、くっつきっこ。

    年少さんへの読み聞かせ絵本として考えていましたが、
    もう少し上の年齢の方でもいいかもしれません。
    小学生低学年とか。

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!

    「ほっぺの すきなこ だれですか」
    「はーい!」
    と、いろいろなものな登場します。

    そうだよね〜 というものから そうだったのか! というものまでありました。
    身近なものだったり、お話のように真似出来たり・・・と親子で楽しめました。

    ほっぺって こんなに幸せな気持ちになれるのね〜
    夜寝る前に読んだら 幸せな気持ちで寝れると思います。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど!そうきたか!!

    タイトルと表紙をみて私が想像していたお話とだいぶ違っていました。
    ママやパパ、お友達、赤ちゃん、ほっぺだいすきスリスリ〜〜〜
    というのがわたしが思っていた内容。
    実際読んでみると、なるほど〜と感心させられました。
    ページをめくるごとになるほど〜〜なるほど〜〜と
    そうきたか!!と。わたしひとりでニンマリ。

    3歳の娘にはわかってるのかわかってないのか??ですが、
    自然と触れ合いながら、生活の中でこれから先体験して理解していくんだろうなと思います。

    絵もかわいくて、ストーリーも絵本には無い違った目線で書かれていて
    とてもセンスのある絵本だと思いました。

    掲載日:2010/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっぺが好きなのは人だけではない!

    2歳3ヶ月の息子に読んでやりました。ほっぺが好きなモノがたくさん登場します。最初、読んでいる私もよく状況が理解できませんでしたが、あーん、とやっと理解できました。風はほっぺが好きだから風がそよそよ吹く・・・とか。

    もっとシンプルにほおずりをたくさんしている様子のほうが子供は分かるよなーと思いましたね。まだ、風を理解しているかどうかはわからないので、その「モノ」がなんなのか分からなかったかも・・・。

    もう少し見えないものでもそこにあるというのがわかる年代になったら読んであげたほうがいいかもしれません。

    掲載日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット