ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

いじわるねことねずみくん」 みんなの声

いじわるねことねずみくん 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1998年02月
ISBN:9784591055441
評価スコア 4.26
評価ランキング 14,311
みんなの声 総数 22
「いじわるねことねずみくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 子どもが大好きなねずみくんシリーズ。でも今回は、いじわるねこくんが主役のようなお話。ねずみくんにやつあたりでいたずらをしかけますが、ことあるごとに失敗してケガしてしまいます。「かわいそうね」と子供の口から何度も声が。。でも、最後はいじわるしていたねずみくんたちに助けられます。良かった良かったw

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 痛そう、、

    ねこくん、ページをめくるたびに怪我が増えていきます。

    見ているこっちも、いたたたた、、、となるくらいでした。

    きっかけはつまらないことでしたが、そこからの

    ねこくんは、ほんと悲惨でした。

    でも最後はハッピーエンドだったからよかったですが、

    あらゆる場所の包帯、お見事でした。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • いじわるはダメよ

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳10ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    最近、ねずみくんシリーズが好きなので、この絵本を選びました。
    ねずみくんの行く先々でいじわるをしようと待ち構えるねこくん。でも、ことごとく失敗し、自分がケガでボロボロに…。そんないじわるねこくんにも優しいねずみくん。

    仕掛け絵本になったねずみくんの絵本です。
    楽しんで聞いていました。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕返し

    「ねずみくん」シリーズの中の1冊で、こちらは仕掛け絵本です。
    「ブルくんとねずみくん」のお話の続きになっています。

    ブルくんにしっぽを噛まれたのは、ねずみくんだ〜と思った「いじわるねこ」が、ねずみくんに仕返ししようとするお話です。

    あの手この手で仕返ししようとしますが、その度にねずみくんではお馴染の動物達が、助けてくれます。どんなふうに助けてくれるかは、仕掛けをめくったら分かるようになっています。

    いじわるすると痛い目にあう・・・という事ですね。
    「ブルくんとねずみくん」を読んでいなくても、楽しめる絵本です!

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどんぼろぼろになっていく・・・

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。この本を読み始め、この本には前作があって、その続きのようなストーリーの展開でした。その前の本がどれかはわかりませんが、いじわるねことの話だと思います。そのねこ、今度こそねずみくんに仕返しをたくらみますが、なにかをするとすべて裏目に出て、どんどん傷ついていきます。だんだんぼろぼろに・・・。なんかそれがおもしろいというか、かわいそうというか・・・。息子もくすくす笑っていました。あまり前作があるよーという感じのタイトルではないので、気をつけてねー。

    掲載日:2011/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家では不評でした…

    ねずみくんシリーズの評判が良いようなので、図書館で借りてきました。

    「ロージーのおさんぽ」や「トムとジェリー」に近い感じのストーリー展開です。
    もう少し大きければ理解できそうな、「間」というか漫画チックなテンポ感。これが娘にはまだわからない様子。ねこくんもひたすら痛々しいし、娘は怖がるばかりでした。

    夫にも不評。
    シリーズの他のを先に読んだ事があったらもっと楽しめたのでしょうか?
    私も期待が大きかった分ちょっと残念です。

    掲載日:2010/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛け絵本

    ねずみくんシリーズは色々読んだのですが
    仕掛け絵本があるのは知りませんでした。
    下の子(4歳)は、しかけをめくるとどうなるのかと
    楽しく聞いてました。
    上の子(小1)は「トムとジェリーみたいだね」
    と言いながら、笑って見てました。
    いけない事をすると自分の為にならないのを
    なんとなくわかったんじゃないかな。
    いつものねずみくんとは、またひとあじ違って
    楽しく見れました。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子11歳、男の子3歳

    息子がとっても気に入りました。
    しかけのページをめくるとねこくんに災難が・・・。
    それが、楽しい息子。
    意地悪をすると痛い目にあうよ!が教えられていいのではないでしょうか。
    「楽しい!」とページを自分でめくってくれました。
    読み方も会話してるような感じにすることで、息子はさらに楽しくなったようです。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけ絵本

    【ブルくんとねずみくん】の続きのお話です。

    相変わらずねずみくんにちょっかいを出すねこくん。
    でも何をやっても失敗ばかり。その姿が、だんだん微笑ましくなってきました。そして、ねずみくんの優しさにも触れられますが、やっぱりそこにもオチがついていて、とても楽しめます。

    掲載日:2008/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらら〜

    息子が図書館から借りてきた絵本です。
    どうやら、ねずみくんのせいでいぬのブルくんに噛まれたしっぽ。
    包帯をグルグル巻いて痛々しいのですが、そのことを根に持った
    ねこは、ねずみくんに仕返しをしようと・・・。

    いじわるねこの意地悪ぶりをよ〜くわかるように
    ちょっとした仕掛け絵本になっていて、そこを開くと、
    あらら〜!!!というふうに、ねこの不運が続きます。
    あ〜あ、そんな意地悪ばっかりしてるからでしょう?
    と、言いたくなるほどにねこは懲りないので
    その繰返しが息子は、気の毒に感じながらも
    おもしろかったようです。
    とくにぶらんこのところは自分にも経験があるのと、
    ぞうさんすべりだいは意表を突いた災難で、おもしろかったようです。

    掲載日:2008/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット