もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

morimoriさんの公開ページ

morimoriさんのプロフィール

ママ・30代・山口県

morimoriさんの声

990件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ハプニングだらけで笑えました^^  掲載日:2017/11/24
ひつじのショーン ショーンのそらのたび
ひつじのショーン ショーンのそらのたび 原作: アードマン・アニメーションズ
文: 松井 京子

出版社: 金の星社
牧場主に恋人がいたこと、知りませんでした!気球に乗って恋人がやってくるなんて、ロマンチックですね。今回もショーンがちがこの気球に乗ってハプニングを巻き起こし、破れてしまった気球を牧場主の洗濯物で縫い繕うことになって、面白すぎです。ラストのオチも笑えました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 狙いはキャベツ  掲載日:2017/11/24
ひつじのショーン ショーンとサッカー
ひつじのショーン ショーンとサッカー 原作: アードマン・アニメーションズ
文: 松井 京子

出版社: 金の星社
牧場主のトラックから転がり落ちたキャベツで、ショーンたちがサッカーを始めてしまいました。腐っていて食べれないようですが、ブタたちにとってはそんなのお構いなしな様子。キャベツを狙って繰り広げられる追いかけっこがとっても面白かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お店屋さんって楽しそう  掲載日:2017/11/24
ひつじのショーン ショーンのおみせやさん
ひつじのショーン ショーンのおみせやさん 原作: アードマン・アニメーションズ
文: 松井 京子

出版社: 金の星社
牧場主に変わってお店の番をするビッツァーとショーンですが、こんなにお客さんが来るとは予想外だったようです。並べた商品が次々に売れていくものだから、牧場主の家にあるものをどんどん売ってしまい、最後は家の中が空っぽにwとっても笑えるお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リバウンド注意w  掲載日:2017/11/24
ひつじのショーン シャーリーのダイエット
ひつじのショーン シャーリーのダイエット 原作: アードマン・アニメーションズ
文: 松井 京子

出版社: 金の星社
ひつじのショーンの仲間たちの中でも、一番体が大きいシャーリーがダイエットをするお話でした。ショーンのおかげでどんどんスリムになっていくシャーリーに目が釘付けになる我が子が面白かったです。ラストのオチも笑えました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たまにはこんな1日でもいいかも  掲載日:2017/11/24
ひつじのショーン ショーンはおおいそがし
ひつじのショーン ショーンはおおいそがし 原作: アードマン・アニメーションズ
文: 松井 京子

出版社: 金の星社
ぼくじょうぬしの看病をするため、ビッツァーはショーンにぼくじょうの仕事を任せましたが・・・牧場の仕事は本当に大変そうです。これをビッツァーが毎日やっているのだと思うと、ビッツァーがとっても優秀な犬なのだと改めて感じました。わざとではないにしろ、ゆっくり休めてしまったビッツァーに笑えました^^
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ゆであがってる!  掲載日:2017/11/1
たまごサーカス
たまごサーカス 作: ふくだ じゅんこ
出版社: ほるぷ出版
たまごって、和食でも洋食でもおいしく食べられるので、必ずと言っていいほど冷蔵庫に入ってます。読み終わった後はたまご料理が食べたくなりました。サーカスの空中ブランコにでてくるたまごとうさん、いつお風呂に入ったのかな?と思ってもう一度読み返すと、絵本のカバーにちゃんと載っていました。読み返すたびに色々な発見ができそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい トムが冒険の旅へ  掲載日:2017/11/1
ネコのタクシーアフリカへ行く
ネコのタクシーアフリカへ行く 作: 南部 和也
絵: さとう あや

出版社: 福音館書店
子どもといっしょに読みました。長いので、1章ごとに区切って読もうとしていたのですが、続きが気になって仕方がない様子でした。ネコのトムのお父さんがでてきて、サルの王に会うために、船とタクシーで旅をします。色々な性格の動物が出てきて、ユニークで面白かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ナイスアイディア!  掲載日:2017/11/1
絵封筒をおくろう
絵封筒をおくろう 著: きたむら さとし 松田 素子
出版社: 文化出版局
こんな手紙が来たら、きっと喜んでもらえるだろうな〜という絵封筒がたくさんありました。封筒にただ絵をかくだけでなく、切手のデザインを利用して書くというアイディアも面白かったです。ちょっとした工夫次第で、送る人に喜んでもらえる素敵な作品ばかりでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 秋に読むのにちょうど良い  掲載日:2017/11/1
ムーミンのともだち
ムーミンのともだち 原案: トーベ・ヤンソン
文: 松田 素子
絵: スタジオ・メルファン(我妻康美)

出版社: 講談社
スナフキンは冬になると旅に出るんですね。ムーミンたちが冬の間、冬眠することも、このお話を読んで知りました。「旅に出る友達は、笑顔で送り出してあげなくてはいけないよ」というムーミンパパの気持ち、ムーミンは初めはよくわからなかったようですが、だんだとムーミンの気持ちが変わっていく様子がうまく表現されていました。ラストは気持ちよく読み終われる展開でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色ってふしぎ  掲載日:2017/11/1
ムーミンのふしぎ
ムーミンのふしぎ 原案: トーベ・ヤンソン
文: 松田 素子
絵: スタジオ・メルファン

出版社: 講談社
海の色、夕焼けの色、持って帰りたくなるくらいきれいな色ってたくさんあります。綺麗な石を見つけると持ち帰りたくなる子どもの気持ちも、わかるな〜と思いました。でも、持ち帰ってみると、「あれ?こんな色だってっけ?」となります。スナフキンやミーのように、そこにあるから美しく見えるし、胸の奥にしっかりしまっておくといつまでも色あせないっていうのもわかるけど、我が子はやっぱり持って帰ろうとしますw
参考になりました。 0人

990件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「P-kies Educational Series」<br>mizukaさん きはらようすけさんインタビュー

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット