十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

世界がわかるちずのえほん」 みんなの声

世界がわかるちずのえほん 絵:冬野 いちこ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784052029752
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
「世界がわかるちずのえほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 地図好きな子にオススメです

    • シュシュ☆さん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子5歳、男の子1歳

    今、一番お気に入りの絵本です。
    長男は、大の地図好きです。
    博物館や遊園地へ行っても、地図とニラメッコ。
    何をしに来たのやら?と思うこともしばしば。
    なので、この絵本をプレゼントで頂いて、大喜び。
    自分が行った事のある国や観光地を、
    「ここ行ったね〜」と満面の笑みで、
    ○をつけていました。

    簡単に各国が説明されているので、
    5歳児でも楽しいらしく、ブツブツ言いながら、
    毎日、毎日、嬉しそうに読んでいます。
    ここ数日は、地図を見ながら、
    「ブラジルへ行きたい!」と連呼しています(笑)
    この絵本のお陰で、息子の世界がまた広がりました!
    地図好きのお子さんなら、息子のように夢中になると思います。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一家に一冊

    数ある地図の本の中で、可愛らしいイラストと、ひらがなで書かれていることが気に入って購入しました。

    国旗や、国の名前、日本語以外の言葉の存在に気がついた3歳らいのお子さん〜お勧めします。

    私自身、地理があまり得意でないので、あんまり情報量が多くない本書は気軽に開けて、初めて見た国旗を調べたりするのに使っています。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい!

    国旗が好きになるところからはじまり、世界地図に興味を持ち始めた息子に、プレゼントとしていただいた絵本です。

    まずは世界地図の概略。アジア、ヨーロッパ、アフリカ・・などの地域別にどんな国があるのかの紹介。
    次に、世界で一番の紹介。一番高い山、一番長い川などの地形や、小麦などの作物はどこが一番取れるのかなどの紹介も興味深いです。
    そして、各国別の特徴。主要な40カ国程度の国について、その国を代表する食べ物や建物、国旗などが紹介されています。

    子ども向けのこのような地図や国旗の絵本はたくさんありますが、この本は単に地図や国旗を紹介するだけでなく、身近なモノについて、一番多く取れるのは、作っているのはこんな国なんだよということもわかりやすく教えてくれて、期せずして地理のお勉強にもなります。

    挿絵もかわいらしく、文章も簡潔で読みやすいです。
    世界地図に興味を持ちはじめた幼稚園〜小学生低学年のお子さんにお勧めです。

    掲載日:2008/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / おやすみなさい おつきさま / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット