大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

はじめまして」 みんなの声

はじめまして 作・絵:グザビエ・ドゥヌ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年04月
ISBN:9784097347552
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,117
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おしゃれで、かわいい

    モノトーンの動物たちが、おしゃれでかわいいですね。
    各ページに穴が開いていて、ちょっとしたしかけ絵本にもなっていましたよ。
    うちの子供はキリン見て「小さくてかわいいから、きっとこのキリンは赤ちゃんだよ」と言っていました。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人でも

    白黒の割合が絶妙で大人でも目をひく。
    白黒だけなのに動物たちの可愛いこと!
    動物の名前と鳴き声を読み聞かせていたら、その内覚えてくれるかな?
    表紙が手触りの違う素材なところも、各ページの穴が上手に絵の一部になっているところもうまいなぁと思います^^

    掲載日:2014/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見て触って

     いろいろな動物たちの、白と黒のはっきりした絵が楽しいです。リズム感のあることばもここちいいですね。
     あかちゃんもママもリラックスできそうな絵本だなと思いました。

     絵の中に丸い穴があいています。あかちゃんの指がひっかかりやすい大きさです。丈夫なつくりの絵本なので、見て触っていっぱい遊べそうです。

    掲載日:2013/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白黒

    白黒ですが、逆にコントラストがはっきりしていて子供には見やすいのかうちの娘は最初に見せたときに結構反応しました。穴が開いているのでそこからページをめくったりできて楽しいようです。持ち運びに便利なサイズと丈夫さです。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白黒絵本

    妻がこの本を買ってきた時、はじめは喜ぶかなあと思っていました。(絵本と言うものはカラフルな絵が当たり前だと思っていたので)とにかくほとんど白黒で、動物が描かれています。とこらがどっこい、娘は手で絵をつかもうとしたり、じーっとみつめたり、興味をもって見ています。とにかく絵がかわいいのと、1ページごとに穴が開いていて、次のページとつながっているのが楽しいです。

    掲載日:2009/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃれに尽きる

    白と黒で統一されたページに、オレンジや緑などの色が少し差し込んであり、とてもおしゃれです。
    どうぶつ絵本なので、ネコやカエル、ゾウなど色々な動物が登場します。
    各ページに穴が開いており、その穴を利用してひとつの絵を完成させてあるので、大変面白いです。

    娘も動物を指差したり、鳴き声を真似したりして楽しんでいます。
    装丁もスポンジのように柔らかくできているうえ、紙も厚く丈夫なので、
    プレゼントにすると、とても喜ばれると思います。

    ただ、色がカラフルではないので、0歳児へのプレゼントには不向きかもしれません。

    掲載日:2009/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファーストブック

    4ヵ月後半になる息子のファーストブックとして購入しました。

    表紙がウレタン?っぽい素材でできていて手触りが良く、温もり感があります。表紙に描かれている立体の白い犬がカワイイです。
    ただ残念なのは、裏表紙に値段やバーコードの書かれたシールがベッタリ貼られていること。せっかくの素材の良さが台無しだと思いました。思い切って剥がそうと思いましたが、跡が残りそうで・・・結局断念しました。
    内容は、各ページにあいた穴から次のページがのぞくしかけ絵本で、白と黒を基調としたシンプルな絵に「いぬワンワン」などのリズミカルな言葉でどうぶつたちが出てきます。

    最近おもちゃ等に手を伸ばして遊ぶようになった息子はとても興味深そうにページに触れてくれました。膝の上に抱っこして「ワンワン」とか「ぴょんぴょん」の言葉の時に揺らしてあげると、「きゃっきゃ」と笑ってくれました。

    16cm四方の厚さ2.5mmの本で少し重みはありますが、お出かけの時にはバッグに入れて持って行ってます。

    掲載日:2009/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛け絵本

    白黒を主とした絵本です。色んな動物を白黒でシンプルに表現していて、次に出てくる動物が少しみえるようにしてあるので、次は何かな?と「ドキドキ」しながら楽しめる絵本です。本も角が丸いので、子供にも安心して触らせてあげれる、かわいい工夫がいっぱいの絵本です。

    掲載日:2009/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    7か月の息子のお気に入りです。
    かわいらしい動物がほとんど黒と白だけで描かれています。
    それが赤ちゃんには分かりやすいのかもしれません。
    文字は少なくて、動物の名前とその動物を表す言葉だけです。
    わたしは「パンダ よちよち」「ペンギン とてとて」
    のフレーズがかわいくて気に入っていますが、
    主人は「パンダがよちよちは適切ではない!」と言っています。
    そう言われると確かに…

    ページには小さめの丸い穴が開いていて、次のページが覗けるようになっています。
    今のところ息子は興味を示していませんが…
    もう少し大きくなったら違った楽しみ方が出来るのかな?

    掲載日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / もうおきるかな? / ぷれいぶっく / きむらゆういちのパッチン絵本 おおきくなったら / いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット