たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

いぬとくま ずっとふたりは」 みんなの声

いぬとくま ずっとふたりは 作:ローラ・ヴァッカロ・シーガー
訳:落合恵子
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年09月10日
ISBN:9784861011160
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 仕方ないね、て!笑

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    全ての夫婦の離婚がこんな風に簡単に出来ればいいんですけどね。苦笑 結局出て行かないんかい!と一人で突っ込んでしまいました。これは面白い絵本です。もっと多くの方に読まれてもいい面白さだと私は思うんですが…。

    掲載日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ全てオススメ

    4歳くらいから楽しめる内容かなと思います。
    オチを理解出来る年齢になったら読んであげて欲しいです。
    3話収録で、1つ1つが短いお話です。2匹のやり取りがほのぼのするし、面白いし、この2匹は本当に良いコンビです。
    こちらの本の中では個人的には、3話目が好きです。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良いコンビ

    初めて読んだ時、何だか突然話が変わるなと思ったら、3話収録でした(笑)
    会話形式の簡単なやりとりなので、小さなお子さんでも飽きずに読み聞かせ出来ると思います。でも、話のオチを理解して楽しめるのは少し大きい子かな?

    自分本位でえばりんぼな犬に、くまはおっとり寛大につきあっているけれど、お互いをちゃんと理解している良いコンビなんですよね。

    ケンカしても仲直りできる、ずっと一緒にいようねって思える友達が出来るといいなと思います。

    掲載日:2013/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • クスッと笑えるオチ

    「いぬとくまシリーズ」は今まで知らずに、こちらを初めて読みましたが、ふたりのかわいいやり取りに癒されます。
    3つのお話が入っていますが、どれもクスッと笑えるオチがあって楽しいです。5歳の娘は「アイスクリーム」のお話が好き。やっぱりアイスクリームはけんかしていることなんて忘れちゃうほど力がありますよね。我が家もなにかピンチのときは「じゃ、アイス食べよう!」というと、たいていはその場が和み、平和になります(笑)

    掲載日:2012/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おちがおもしろいけど・・・

    4歳0ヶ月の息子に読んでやりました。いぬとくまが一緒に生活している中で起きる、様々なシーンを4コマ漫画のような起承転結でお話をつづっています。3話ありましたが、残念ながら息子にはちんぷんかんぷんでした。まだ、短く展開されるストーリーは難しかったみたい。私は、くすくす笑っていましたが、もう少し丁寧に、なんコマも使ってそのおちまでを丁寧に展開させないと、4歳児には難しいのかな?結構、起承転結が短く展開されるストーリーって理解が難しいんだなと思いました。もう少し大きくなったら読んでやろうと思いました。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族だね!

    喧嘩してもやっぱり大の仲良しの犬とくまだと思いました。

    二人は、やっぱり家族だと思いました。

    お互いに一緒にいたいんだけど、時には我がままになったり、我慢しな

    いところがやっぱり家族になってるなあって思いました。

    読んでて「いい関係だなあ・・・・」って思いました。

    相手のことが大好きだから、喧嘩もするし、思いっきり我がままを言え

    る関係っていいなあって思いました。

    夫婦喧嘩した後に読むといいなあって思える絵本でした。

    大人にも必要な絵本のような気がします。

    勿論、幼児からお薦めの絵本です!!

    掲載日:2009/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず笑顔に・・・

     この絵本は読むと楽しい気持ちにもなれるし、元気にもなれるし、あったかい気持ちにもなれる!!そんな絵本です。思わず笑顔になってしまいます。
     いぬとくまのシンプルなやりとり(お話)が三つ入っていて、どれもふふっ☆と笑ってしまうのですが、いぬとくまの お互いを想う気持ちが読んだ後にびっくりするほど伝わってきます!シリーズ2冊とも読みましたが、どちらもほほえましくて大好きです。何も考えずにリラックスして読める、でもとても温かくて素敵な絵本です。元気がなくなった時、この絵本を開いて、この二匹から笑顔をもらっています。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット