もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ルネちゃんひっぱれ」 みんなの声

ルネちゃんひっぱれ 作・絵:つるみゆき
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784774314167
評価スコア 3.83
評価ランキング 29,803
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お鼻でひっぱる

    かわいいゾウさんですねー。
    ぬいぐるみが、動いているように見えました。
    そうそう、ゾウさんだから鼻で引っ張るんですよね。
    何が出てくるのかわからないのですが、それでも引っ張っちゃう、好奇心の強さを感じました。

    掲載日:2012/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひっぱれひっぱれ

    ぞうのルネちゃんの表情がいろいろあっていいですよ。へびをひっぱってしまったときの顔がかわいいです。鼻でひっぱたり、腕でひっぱたり・・・。それはそれでかわいいです。1才前後にいいと思います。ちょっと物足りませんでした。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何が出てくるかな?

    ルネちゃんがいろんなひもをひっぱると・・・
    何が出てくるかが、とっても楽しみな絵本です。
    ぞうのルネちゃんのキャラクターも、とっても
    かわいいです!!
    楽しく、かけ声をかけながら、読んでみてください♪

    掲載日:2011/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルネちゃん頑張れ

    小僧のルネちゃんは、力持ちだからひもをみつけると張り切りたくなり

    ます。やっぱり自慢なことは、何回でもやりたくなった娘の保育園時代

    を思い出しました。

    かけっこが得意で、何度も何度もやりたがりました。

    ますます自信をつけて徒競走が得意になりました。

    ルネちゃんもそうかなあ?

    ところで、ねずみさんとの綱引きはどうだったのかなあ?・・・・・

    赤旗は、勝ったのかなあ?それとも降参の赤旗かなあ?

    「やったー! ルネちゃん たのしかったね」

    勝敗は、どっちでもいいよね!仲良く、楽しかったから!

    ルネちゃんがとてもかわいかったです。

    掲載日:2009/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひっぱりたい

    子どもはぜったいひっぱりたくなりますね〜
    最後はルネちゃんとねずみさん
    どっちが勝ったのかなぁ
    とか、親子の会話が広がりそうな絵本です。

    掲載日:2009/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / まくらのせんにん さんぽみちの巻 / ばけばけばけばけ ばけたくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット