雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ピーターの浜べ」 みんなの声

ピーターの浜べ 作:サリー・グリンドレー
絵:マイケル・フォアマン
訳:川島亜紗
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784566003828
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大事なメッセージ

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    ナビでのレビィーを見て読んでみたくなりました
    美しい海が、タンカーの座礁によって流出した重油で汚染されていく様子は、心が痛む思いでページをめくりました
    実際にテレビの映像で何度が見た記憶をたどりました
    重油まみれになった海鳥を洗うボランティア、沖まで広がる黒い海・・・
    絵本の中では決して批判はしていませんが、自然を守ることの大切さや大変さが伝わってきます
    綺麗になったはずの浜辺でくつろぐピーターの指先と岩のふもとにじゃっかん黒く残る部分が悲しいです
    一度壊された自然はなかなか元には戻らないのだと知らされます
    大事なメッセージが読んだ人に伝わることを祈ります

    掲載日:2010/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然に向ける眼、社会に向ける眼

    海鳥とアザラシが人と共存しているピーターの浜辺。
    その浜辺が座礁したタンカーから流出した石油で汚染されてしまいます。
    その様子を淡々と描いた作品です。
    最後には、海鳥にもアザラシにも以前のような生活が戻りました。
    しかし、座礁したタンカーの残骸はそのままです。
    決して環境破壊を訴えるような叫びはありません。
    この絵本を見て、実際にタンカーの座礁、油田火災、さまざまな事件や災害で汚染されていく海を思い起こしました。
    ラストは作者の願いでしょう。
    サリー・グリンドレーの自然に対する思いやり、マイケル・フォアマンの社会に対する問題意識が結実した作品です。

    掲載日:2010/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット