もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

くまさんホームラン!」 みんなの声

くまさんホームラン! 作・絵:五味 太郎
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年
ISBN:9784871100441
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,447
みんなの声 総数 4
「くまさんホームラン!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気持ちの良い春の日に

    暖かい春の日を思わせる絵本です。
    くまさんが、ある日、みんなの予想に反してホームランです。
    くまさんが驚いているのもおかしいですが、ここはボール君が主役なのですね。
    高い高い空に飛んで行ったボール君が、気持ちの良い空に感動しているところは、なんだか時間が止まったような気分です。
    ボール君もそのまま降りるのは残念だったようです。

    掲載日:2017/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろ〜い

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    五味さんの作品は色々あるけれど、この絵本も大好きです。
    やはり、視点が五味さん!なんですよね。
    いつも打てないくまさんが久し振りにホームラン!
    でも一番驚いたのは、そう、ボールくんだったのです。
    かわいい絵も素敵で、私がこの本好きだと話したら、僕も好きと言ってくれました。そんなあなたがかわいいな。

    掲載日:2008/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくのお気に入り

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    学校の図書室から息子が借りてきました。
    それはそれは自信たっぷりに
    「おもしろいんだよ!」と教えてくれました。
    野球に興味を持ち、キャッチボールも上達していた頃だったので私もわくわくしながらページをめくりました。
    絵がとてもほのぼのとしていて、わかりやすい。
    「くまさんはいつもこんなかんじ」という
    打てないの残念さなどがなんとなくわかるなら、小さい子にも喜んでもらえるでしょう。

    掲載日:2006/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまにはね

    くまさんはいつも空振り。
    だから、きょうも、たぶんとみんな思っていたら、くまくんおおあたり!くまくんも驚いたけど、ボールもおどろいた。高いところはきもちいい。もっととびたいボールはジャンプ!みんなは、飛んでいったボールをさがさなければなりません。
    飛んでってボールの気持よさそうなところがすごくかわいい。それに、いつもはできなくっても、できることってあるんだよね。くまくんのホームランできっとみんなも気づくでしょう。諦めないで、いつも精一杯やることって大事だね。

    掲載日:2002/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット