庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

Alive生きている体」 みんなの声

Alive生きている体 作:レイン・スミス
文:アニタ・ガネリ
出版社:大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!
本体価格:\3,500+税
発行日:2008年
ISBN:9784499282345
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,660
みんなの声 総数 7
「Alive生きている体」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最高!

    ちょっと高いけど、迷って子供に買いました。

    ポップアップは、肋骨・肺と頭蓋骨のみで意外に少なかったですが、詳細な解説もあり、有用だと思います。今の年齢ではまだ難しいですが、小学生になったら読んでもらおうと本棚に揃えました。

    最初のページがなぜか分厚いので良く見たら、ボタンを押すと、表紙の脳がチカチカとライトがつくし、(あけてすぐ下のとびらをあけてタグをとれば)ページをあけるたびにドクドクと心音が流れます。

    子供はそこに興味をひかれていました。

    掲載日:2016/02/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • これいいです!

    • みゅーけさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子7歳、女の子3歳

    購入までかなり迷い絵本ナビのレビューも何度も見て数ヶ月悩みました。
    私が小さい時も家に人体の図鑑のようなものがありました。
    怖かったけど私は結構見ていました。

    そしてついに購入を決心!!
    看護師の妹が先に見てこれすごいね、と驚いてました。
    でもリアルで子供たち怖がらない?と心配していて
    渡すまで私もドキドキでしたが息子は気に入った様子。
    リアルですが飛び出したり、ピカピカ光ったり音が鳴ったり子供が興味ひくように
    作られています。
    怖いということはなさそうです。
    年長さんの時にからだについて幼稚園で少し勉強したようでそれからは
    自分で見たい時に本棚に行ってながめています。

    図鑑ってそれでいいのです。自分が何か疑問に思った時に開いたりしてくれれば。
    ちょっと高いですが親も楽しめますよ。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 人間の神秘

    • きのぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    購入するときに、悩みました。
    こういう仕掛け絵本は値段が高い!!
    だから、いつも慎重になるんです。
    それに、題材が人体だけに、見た目がグロテスクなのかなぁとちょっと心配でした。

    ところが、本を実際に開いてみて感動。
    「感動」なんて言葉だとうすっぺらい感じがしてしまうかもしれませんが…
    是非、手にとって開いてみてほしいです。

    ページごとの仕掛けの巧みさ。
    仕掛けだけでなく、説明の充実度。
    本当にすばらしいです。

    大人用にと購入したのですが、3歳の娘も興味津々。
    ぴかぴか光るしかけ。
    聞こえる心臓の音。
    子供が体に興味を持つ良いきっかけになるかもしれません。

    理科離れが進んでいるこのご時世。
    学校の授業などでもこういった本を使っていただけたら、子供たちはより興味をもつのではないかと感じました。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • しかけが良いです!

    娘は「えー、きもちわるい」と言っていましたが、表紙の脳の電飾が光ったり、あけると音が出たり、仕掛けがあったのでそこは遊んでいました。

    苦手な人にも仕掛けがあるのでいいのではないかと思います。

    ページ数は意外に少ないですが、文字も多いので、小学生中学年・低学年向けです。

    図鑑なので、早めに買って自宅におくだけ置いておいてもいいと思います。

    親も楽しめました。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強烈!

    とにかくすごいです。大人もうならせる仕掛け本と言うか、これほどビジュアルに人体を見せてくれる図鑑は初めて。小学校高学年〜中学生が見れば、人体の神秘、不思議に興味が持てます。そして大人でさえ、これは勉強になります。高いけど何度見ても飽きないし、ずっと使える辞書のようなものだから、この値段だけの価値は絶対にあります。とにかく何度も繰り返して開くものなので、丁寧に扱って仕掛けが壊れないようにしたいものです…。中学校入学のお祝いに、一風変わっていて良いと思いました。お宝本になるかも。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も子どもも

    • 蓮花さん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子3歳

     医療関係の仕事をしている姉も「こんなすごい絵本があるなんて!」と驚いていました。飛び出してくる人体の各部分の迫力に圧倒されて、気持ち悪いとか全く感じません。中でも表紙の仕掛けが・・・、頭使ってますね。
     小さな子ども達も気味悪がるかと思いましたが「これは?これは?」と興味津々でした。

    掲載日:2009/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心臓の音が聴こえる!

    本屋さんで、子供が発見した本です。
    最近、体の仕組みに興味を持っているようで、
    見本の本をじっくりしていました。
    かなり詳しい人体の図鑑です。

    こういうしかけがついていると、子供もきっと、勉強という感覚でなく、楽しんでいろんなことが学べるんだなぁ、と思います。
    最初のページの心臓の音が聴こえるしかけには、
    親子共々かなりびっくりしました!
    しかけも進化してるんだなぁ。

    掲載日:2008/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット