大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

えほんのこども」 みんなの声

えほんのこども 作・絵:荒井 良二
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784061323858
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,149
みんなの声 総数 20
「えほんのこども」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 独特の絵と文字。

    絵本ナビで知って、
    「荒井良二さん」の絵本に出会ったとき、
    驚きました。

    見開きの
    一見 落書きなんだろうか、
    子どもが書いたんだろうかと思ってしまったのですが、
    よく見ると、とても細かく、
    子供の持つ大切な心というか
    忘れてしまってたことを思いださせてくれる表現だと感じました。

    子供の方がすんなりと
    この絵本の世界に入っていけるんじゃないかなぁと思います。

    1度読むと
    また 読んでみたい
    もう1度
    絵を見たくなる。。
    そんな気持ちになってきました。

    他の作品も拝見したいです。

    掲載日:2015/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見開きの、何でしょうかこれは。走り書きでしょうか。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    に、まず目を奪われました。こんなに走り書きのような絵本なのに、私にはこれがどうしても計算された雑さに受け取れて仕方がないのです。こんな雰囲気の絵本はある意味貴重ではないでしょうか。結論。絵が上手くなくても絵本は完成する!

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなお話

    絵本の中にいっぱいのいろんなお話が詰まっていました!!とってもかわいい小さなお話の中で、うちの子は料理の絵本のページがとっても気に入っていました。この本好きなら、自分でも絵本とか作っちゃう子に育ってくれるかも〜!!

    掲載日:2012/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 選ばないタイプの本なのに、大好き!!

    自分では絶対に選ばないタイプの本だと思いました。
    でも、絵本ナビで紹介されていたので、読んでみました。

    そうしたら、驚いた!
    まず、息子が夢中になって、何度も「もう一回読んで」と言ってきました。
    何度も読むうちに、だんだん自分もこの本が大好きになって行きました。

    絵本の子供が、ちいさなお話を電車に乗って届けてくれます。
    どんな場所にでも頑張って届けてくれます。
    まだ子供だから?ちいさなお話は非常につたないです。
    時々、息子がしてくれるおはなしと同じくらいつたないです。
    でも、だからこそ一生懸命さが伝わってきて、きゅんとします。

    なぜ息子がこの本を気に入ったのかわかりませんが、
    二人で読んでいたらとても幸せな気持ちになります。

    出会わないはずの本と素敵な出会いができました。
    ぜひ読んでいただきたい本だと思います。

    掲載日:2012/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるで子供が描いたような世界

    子供が描いたような絵で、子供が描いたような字で、子供にしか見えないかもしれない世界が描かれています。スープボートや、帽子のハウスや、カップダンス、、、いろんなものが生き生きしていて楽しそうです。字は作家さんの自筆だそうですが、なかなか良いと思います。

    掲載日:2011/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • エホンゴトン エホンゴトン

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    美術館へ行ったときに、おはなし会の方に読んで
    いただきました。

    『エホンゴトン エホンゴトン』と進んでいく
    えほんの子ども、聞いている子どもたちは真剣な表情で
    聞いていました。

    途中で、息子がお友達とふざけたりしてしまって、焦りましたが
    なんとか、最後まで聞いてくれました。

    おはなし会の方が、読み終わってから全部のページに
    気球が出てきますから、探してみてくださいね〜♪と
    教えて下さったので、後日、図書館で借りて読みました。

    『気球はどこにあるのかな〜?』と言うと、息子はページごとに
    気球の場所を探して、当てっこするのを楽しそうにやっていました。

    荒井良二さんらしい絵のタッチで、絵本のサイズも大きいので
    見やすいです。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 荒井さん

    荒井さんの作品だったのでこの絵本を選びました。文字が手書きなので作者の心を感じながら読めるのが良いと思いました。ストーリーが気に入りました。絵本は国は関係ないのだと思いました。様々な人の心に届く絵本の素晴らしさを再確認できる絵本です。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • えほんってすばらしい!

    えほんのこどもがとびだして、
    「ちいさいおはなし」
    「みじかいおはなし」
    を届けてくれます。
    うちゅうのこどもにもとどけてくれるんですって!

    とってもかわいいおはなしがたくさんです。
    荒井さんの素敵な絵とたのしいお話で
    すいこまれるような一冊です。

    本当に絵本はすばらしいと思いました。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • そらのあなに はいってみた〜い

    荒井さんの絵は一つ一つに意味があるのですね

    えほんの こども おはなししま〜す

    リズミカルで いろんな 世界が楽しめました

    ここは かわらの カワラマチ(京都にも河原町があるのです、今 まさに 祇園祭の 真っ最中でにぎわっていることでしょう・・・・余談)

    めだかのあおいやねの小さな家を見つけてうれしがってます!
    子供が読んだら きっと早く見つけるよ!

    じっくりと絵を見て楽しめる絵本です
     
    子供が描いたら こんな 荒井さんの様な絵を描くような気もします・・・・(保育園の子供たちが 自由な発想で描いた絵を思い出します)

    そらの 穴には入ったら どんなでしょう??
    ワクワクドキドキ! (私のお気に入りの場面です)

    えほんが あくびしたら ちいさい えほんが とびだしてた えほんのこども とびだした えほんの でんしゃで とびだした!
    はじまりが 夢をさそう楽しい絵本でした!

    たくさんの子供に読んで欲しい絵本です!!

    掲載日:2010/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだか笑えるけど・・・

    とっても可愛らしい!
    手書きの文字と、えんぴつの線がなんともいえない味をだしています。

    子どもも親しんで口ずさみたくなるフレーズもよし。

    掲載日:2010/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット