もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

かいぞくポケット(6) 竜王のたからもの」 みんなの声

かいぞくポケット(6) 竜王のたからもの 作:寺村 輝夫
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年09月
ISBN:9784251037763
評価スコア 4
評価ランキング 19,432
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なかなかスリリング

    毎回ワクワクドキドキで摩訶不思議な冒険をしているポケットたち。今回の冒険もなかなかスリリングでしたね。
    ニセのポケットや手下たちの登場に、びっくりです。
    話の合間に「〜をしたら次を読んでよろしい」となるんですが、このミッションも毎回ちゃんとやってます。ゴミ拾いや、自販機まで必要ないけどジュース買いに行ったり(笑)楽しそうに読んで遊んでます。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんてこなページがあります

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    今回お話も不思議な事がいっぱいでおもしろかったですが、本を逆さにしないと読めないページだったり、鏡で映さないと読めないページがあったり、へんてこなページがあっておもしろかったです。
    息子は鏡に映して読むページが謎解きをやってるみたいですごく楽しかったようです。

    前回手に入れたキイの使い道がわかり、そして新たに手に入れた指輪。
    1歩1歩宝に近づいてきてますね〜!

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • スリリングな冒険

    息子が大好きなかいぞくポケットシリーズ。子どもだけど、海賊のお頭、毎回スリリングな冒険がある点が気に入っています。

    竜王と聞いて真っ先に思い浮かんだのは、「うらしまたろう」。カメも出てくるので、「うらしまたろう」的展開?と予想したのですが、逆さまの世界になってしまいました。

    アイコが焼きもちをやく姿がかわいかったです。アイコはポケットのことが好きなので、きっと焼きもちをやくのではないか?と思ったのですが、その通りでした。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット