モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

おりこうバーニィ」 みんなの声

おりこうバーニィ 作・絵:ソニヤ・ボウガエバ
訳:ふかさわえいすけ
出版社:そうえん社
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784882642848
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,366
みんなの声 総数 6
「おりこうバーニィ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供の気持ちと重なる絵本

    可愛いバーニィの絵に魅かれて借りてきました。バーニィの言葉で物語が進んでいきます。何をやっても怒られてしまうバーニィ。「おぎょうぎ悪いぞ」「静かにしなさい」と言われてばかり。なんだか、いつも私が子供達に言ってる言葉のような・・・。親の私が反省させらました。

    怒られてばかりで終わらなかったのがとても良かったです。バーニィの楽しそうな姿が見られて良かったです。

    掲載日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • その先も読みたい!

    3歳でもちゃんと理解できるストーリーでした。

    ずっと、何をしても叱られてばかりの犬、バーニィ。イヤになってとうとう家を飛び出します。そこが「おりこう」なわけです。その先の冒険?なんかも読みたいです!続きが出てるか調べてみたくなりました。

    ワンちゃんのお話として読んでもいいけど、バーニィが我が子と重なり、私も結構叱ったりしてるよなあ、、、と反省。子供が家出したりグレちゃわないように、愛をもってときには叱り、ときにちゃんと褒めてあげるようにしよう、とわが身を反省。

    親にもおすすめの絵本です。

    掲載日:2011/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後の1ページで大爆笑します。

    • サニチャさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子1歳

    何気なく手にした絵本でしたが、表紙からは想像できないちょっとブラックユーモアな本でした。
    いつもご主人に叱られてばかりのバーニーがとった最後の結末に、親子共々びっくり&大爆笑でした。
    はじめの淡々とした流れから思いもよらない展開。
    シンプルだけどインパクト大。
    7歳のうちの息子はすぐに「もう一回、もう一回」とせがまれました。
    男の子ならみんな大好き間違いなしです。

    掲載日:2011/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーニィの弾けっぷりに爆笑

     笑いが伝染しました。
     私が読んで、息子が読んで、夫へ。
     わが家で人気をおおかみと共にわけるワンちゃんもの。

     ワンちゃんの名は、バーニィ。
     彼の独白です。
     
     だれもぼくのことをわかってくれない
     という彼。
     おやすみのひになると、
     ごしゅじんは いつも クルマのしゅうり。
     
     ここで、何時もクルマの修理を休日にするなんて、相当痛んでいるクルマなんだなと思いました。

     このご主人のクルマの修理に付き添うバーニィが、ご主人にタイミング悪く叱られっぱなし。
     これじゃ、“気持ちをわかってくれない”っていう彼の不満もわかります。
     クルマの修理が上手くいかないのか、ご主人が八つ当たりをしているようにも思え、バーニィに同情してしまいました。

     ところが、日も暮れ修理も終わり家へ戻っても、ご主人と一緒に家の中に入ろうとせず、不気味な笑みを浮かべるバーニィに???でした。
     

     ラストのページを開いて、一瞬息をのみ、彼の弾けっぷりに爆笑です。
     ご主人が、休日クルマの修理に明け暮れるのも納得の大どんでん返しに、しばらく笑いが止まりませんでした。
     確かに、誰もバーニィのことをわかってくれてないですね(笑)。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後の展開にビックリ!!

    • ☆だ〜なさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    初めて読んだ時は、タイトルとお話の流れと結末にえっ??という感じだったのですが、、、
    長男がやたらと気に入って繰り返し読んでいるうちに、バーニィにすっかりハマってしまいました〜!!


    【ぼくは バーニィ
    だれも ぼくのことを
    わかっちゃくれない】


    悲壮感が漂ってますよね;

    ご主人はお休みの日はいつも車の修理をし、バーニィはお供をするのですが・・・


    【ごしゅじんは、ぼくの やること なすこと、きにいらない。いつも いつも もんくばっかり】


    本当にバーニィが見ていてかわいそうになるくらい!

    アイスを見てよだれをたらせば
    【バーニィ、おぎょうぎ わるいぞ!】

    修理のお手伝いをしようと工具を渡せば
    【バーニィ、よけいなこと するなよ!】

    ようやく修理が終わって家に着くと
    【バーニィ、なにを グズグズしているんだ うちにはいるぞ!】

    そんなに怒らなくても・・・と言いたくなってしまうのですが、、、

    最後の最後。
    バーニィが家に入らずに笑っているような姿が!!

    予想すらつかないその後の展開に、親子で唖然;
    2人で顔を見合わせて『えっ??』となってしまいました

    2回目からは、その結末を知っているからこそ、ご主人とバーニィのやり取りがおかしくてしょうがなかったです♪


    あまり知られていない絵本のようですが、オススメの1冊です☆

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママ反省。。。

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    ご主人様の怒りっぷりが、私が子供を怒っている時とそっくりで『はっ』としました。
    悪気はないのに、わざとじゃないのに、褒めてもらおうと頑張っているのにおこられてばっかりのバーニィ。その時々の悲しい気持ちが子供と重なりました。
    読みながら、子供に怒ってばっかりでごめんねと言いたくなりました。

    最後はそれでもめげず、楽しそうにしているバーニィに「がんばれ!」と微笑ましくエールを送りたくなります。
    子供を叱ってばかりのパパやママに読んで頂きたい絵本です。
    絵も可愛くて、子供は表情豊かなバーニィが大好きです^^

    掲載日:2008/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / 100かいだてのいえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット