あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ぞくぞく村の怪鳥ホヤホヤ」 みんなの声

ぞくぞく村の怪鳥ホヤホヤ 作:末吉 暁子
絵:垂石 眞子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784251036544
評価スコア 4
評価ランキング 18,960
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ダイアモンドをさがせ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    怪鳥ホヤホヤの力の源であるダイアモンドがなくなってしまいます。
    懸命にさがすホヤホヤにぞくぞく村のみんなは協力的でいいなーと思いました。
    ダイアモンドなのに盗ろうとするものはいないようです(当たり前と言えば当たり前でしょうか)。
    そんな中でも自分の仕事のことを忘れずにいてホヤホヤはえらいですね。私だと忘れてしまいそうです。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いー!

    6歳長女と私が大好きなシリーズです。今回は怪鳥ホヤホヤのお話です。ホヤホヤがダイヤのネックレスの粒をなくしてしまうお話です。12粒全部そろうまで気になって、このシリーズ途中で辞められません。魔女のオバタンも途中で出てくるのですが、オバタンの料理がおいしくないようで、ビクビクしているネコのアカトラに長女は大笑いしていました。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発見〜!!

    図書館で最近新しいのが無かったのでご無沙汰だったのですが…読んでいないのを発見して子供は大喜びでした。ホヤホヤという鳥がメインのお話だったのですが、見た目もキャラもとってもかわいくって子供も私もとっても気に入っています。おばたんの料理が意外においしいっていう最後の所がうちの子のツボだったらしくなぜか大笑いでした!!

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャラクターが盛りだくさん

    息子が借りてきました。

    まずの質問は「怪鳥?って何ということでした」。

    ホヤホヤの身に着けていたネックレスの石が飛び散ってしまうところから始まります。意外なところから出てくるのに驚きました。

    おばけの三つ子ちゃんたちの反応がおもしろかったです。

    この本、シリーズ何作目なんでしょうね。今までに見たいろいろなキャラクターがたくさん出てくるのでキャラクターが盛りだくさんだなあと思いました。

    掲載日:2010/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット