ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

とのさまサンタ」 みんなの声

とのさまサンタ 作:本田 カヨ子
絵:長野 ヒデ子
出版社:リブリオ出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2000年04月
ISBN:9784897847795
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,300
みんなの声 総数 25
「とのさまサンタ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 変わったサンタ

    このお話は、とのさまがサンタの本を見て素敵な!?クリスマスをするお話でした。城をクリスマスツリーにしたり、煙突を100本作らせたり、クリスマスのくつしたが足袋だったりと、殿様らしいクリスマスにうちの子は大笑いで楽しんでいました!!

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 和風クリスマス?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    とのさまはまさに本物のとのさまです。
    クリスマスというものを知ったとのさまがあれこれ想像しながらクリスマスの準備をしますが…。
    くつしたの代わりに足袋、プレゼントを入れる袋がふろしき…といった感じの「和」なアイテムを使ったクリスマス(?)です。
    どろぼうがサンタさんに見えてしまうのは困りものですね。気づいてよかったです。
    ゆかいなお話ですね。
    とのさまがみんなのことをおもってくれているところもいいです。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めてのクリスマス

    5歳長女が幼稚園で読んで面白かったと言っていたので、私も興味があって借りてきました。

    クリスマスの存在を知らずに育った殿様。ある日外国のお客様からクリスマスの絵本をもらい、それでクリスマスを知ります。お城をクリスマスツリーにしたり、靴下を下げておくのを知り、でもそれが足袋だったり(笑)とっても楽しめます。サンタさんが来たと思ったら、なんと泥棒だったり・・・。とても笑えました。面白いです。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドタバタ サンタ?

    日本のお殿様が、サンタクロースに憧れたら・・・
    いやー、かなりの大迷惑でしたね、このお殿様は。
    家来の皆さんのご苦労が、痛いくらいに伝わってくるようです。
    あまりクリスマスっぽくはなかったのですが、ちょっと雰囲気を変えたいときには、いいのかもしれませんね。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • まず、クリスマスととのさまの組み合わせがいい!!

    外国のお客様からクリスマスの本をもらったとのさまが

    本を読んでクリスマスにワクワクしてしまい、お城をクリスマスツリーにしたり
    サンタさんが入ってくるえんとつをお城にたくさん取り付けたり
    プレゼントを入れてもらう足袋をたくさん用意したり・・・。

    ただ、それら準備をやるのは全部、家来達の仕事。

    そして、初めて見たサンタクロース!!!(ネタばれなので言いません)

    最後の裏表紙まで楽しめる、とても楽しい絵本です。

    クリスマスのプレゼントにもいいと思います。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本のサンタ

    西洋文化に憧れてサンタを待ったのに来ないから、とうとう自分がサンタになって家来にプレゼントをあげる優しくて面白いお殿様の話。教訓とかは特にないけれど、ただ読んでもとても心の温まる、意外性のある面白い絵本です。おすすめです。

    掲載日:2011/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 和のクリスマス?!

    遊ぶのが大好きな,おとのさま.
    外国のお客様から頂いたクリスマスの本に興味津々.
    自分もやってみようと,お城にクリスマスツリーのデコレーションをさせたり,プレゼントは靴下が必要と分かれば足袋を用意させる.
    西洋のものを和のものでやろうとするところが,子ども達にとっては新鮮なのではないでしょうか...
    また,準備が出来たのに12/24に早くならないかとカレンダーをこっそりやぶいたり,サンタと泥ぼうと間違えたりとテンポもよく,楽しめると思います.

    掲載日:2010/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 和製サンタクロース

    「とのさま」と「サンタ」なんともあい交えない二つです。
    この殿様、外国ではサンタがプレゼントを届けると聞くや、自分の城でも同じようにしたいと聞かない。
    好奇心旺盛で、あたらしもの好きで...それに振り回される家来たちは大変です。でも、
    これってちょっと、小さい子どもを見ているようで、なんだか憎めない。
    静かで神聖なクリスマスのお話を読んだ後は、ちょっと変わったこの「和製」サンタのお話も味があっておもしろいかも。

    掲載日:2010/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • にぎやかとのさま!

    クリスマスを知らなかったとのさまが、
    がいこくのおきゃくさまからもらった本で
    クリスマスを知ります。

    そこで急いでクリスマスの準備をするのですが、
    すべてがオーバー!!
    煙突100本、たび100足!

    サンタを待っている姿は本当に子供のようで、
    片目を開けてみたり、門まで捜しに行ったり・・・

    子供と笑いながら読みました。

    なんだか憎めないとのさまのお話です。
    表紙や裏表紙もしっかり楽しんでほしい絵本です。

    掲載日:2010/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑えます

    我がままなお殿様のサンタ騒ぎに、とても笑えました。

    泥棒と出くわして喜ぶお殿様と泥棒の慌てた姿に笑いが止まりません。

    子供みたいな無邪気なお殿様が可愛いです。

    お城全体が、クリスマスムード(?)日本風と西洋風の混じった飾りに

    も愉快でした。五月の節句の鯉幟とお祭りモードの提燈が晴々しました

    唐草模様の風呂敷にも愛着が湧きました。

    裏表紙の右足、右手を骨折したお殿様へのサンタさんのプレゼントに

    またまた爆笑してしまいました。やっぱり、絵本のプレゼントはいいな

    あって思いました。

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / かえるをのんだととさん / うんこ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット