教科書にでてくる 音楽家の伝記 教科書にでてくる 音楽家の伝記 教科書にでてくる 音楽家の伝記の試し読みができます!
監修: ひの まどか 編集: 講談社  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
有名音楽家25人の伝記が1冊に!

めしもり山のまねっこ木」 みんなの声

めしもり山のまねっこ木 作:椎名 誠
絵:及川 賢治
出版社:国書刊行会
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年01月
ISBN:9784336050731
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,761
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 漫画かな

    絵が漫画っぽいし
    お話が飛んでいますよ。
    絵本を読むという感じではなく
    漫画を読むみたいに進んでいきます。
    何度も読みたい、とは思いませんでした。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実際にあるんですね

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    飯盛山というのは長野に本当にあって、作者の椎名さんが家族で行った後にこのお話を書いたそうです
    実に奇想天外のお話です
    まねっこ木とはやっかいな木ですよ〜
    そのうち逃げている子どもたちまで、いろんなものに化けてしまうんです・・・・
    読んでいるうちにわけわかんなくなっちゃうました
    夢の中の出来事みたいです

    掲載日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • めしもり山でおべんとう食べたいな

    大好きです! 100%ORANGEさんファンだったので購入したのですが、スピーディなストーリー展開が気持ちよく、子供ともどもお気に入りになってしまいました。
    会いにいったはずのまねっこ木に、逆に追いかけられるというナンセンス。逃げながら「にくまんじゅう」になったり「だいじゃのウンチ」になったり…(ここ、子供のお気に入りポイントです!)と、まったく予想もつかない展開が楽しいです。
    椎名誠さんの絵本は初めて読みましたが、言葉の並び方、選び方が素晴らしい!  無邪気というか計算がないというか(本当はさぞかし考え抜かれているのだと思いますが)…本能そのままにケラケラ笑って楽しめちゃいました。続編も出ないかなぁ?

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつか子供と上ってみたい山

    めしもり山、本当にお茶碗に御飯をてんこ盛りにしたような山で、子供心に、わあ〜名前の通りだ〜と感心した思い出があります。
    本の内容は、子供の空想やイメージをまねる木に、子供達が振り回され、みんなで一目散に逃げるという話で、最後どうなったかわかりません。まだまだ冒険が続いているのが面白いです。子供も最後はどうなったんだろうねえ〜。とつぶやいていました。

    掲載日:2011/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • へび、こわーい。

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳、男の子13歳、男の子 4歳

    6人の子供達がめしもり山へ遠足。お弁当食べて、めしもり山の裏側にある”まねっこ木”ここからが本番!?のお話。このまねっこ木、その名の通りまねっこ大好きなその木は、まねっこ大好きな子供達に見えてきた私。でも5歳の息子は、蛇に変身した場面がどうやら怖かったようで・・・1回しか読めませんでした。
    小学校低学年の読み聞かせに、楽しいかもと思いました。
    子供達の冒険ってもう絵本でしか体験出来なくなりつつありますものね。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと困るかも〜

    めしもり山にあるまねっこ木。
    思ったことが形になります。
    しょうぼうじどうしゃ、じょうろ…。

    自分がまねっこ木の前に立ったら?
    って考えるとちょっと困るかも〜。

    展開が面白くて、
    さすが椎名誠さんって感じです。
    小学生でもOKですね。

    掲載日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山に興味津々

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    めしもり山の先にあるまねっこ木。
    それはその名のとおり、いろいろなもののまねっこをする木。
    目の前に立つ人の考えているものに大変身します。

    いろいろなものに姿を変える木が、迫力満点で楽しいです。
    まさかそんなものにもなっちゃうの??と想像をはるかに超えるものまで。
    それを目の前にした子供たちの反応も、見ていると面白いです。

    娘はというと、何故かまねっこ木よりも、めしもり山のほうに興味が行った様子。
    山を登るみんなに続いて、指で「トントントン」と言いながら一緒に登っていました。
    そして頂上に着いたところで「おべんとー!」
    お弁当が食べたかったらしい食いしん坊な娘でした。笑

    掲載日:2009/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / まっくろネリノ / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / ちょっとだけ / おこだでませんように / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット