レモンちゃん  レモンちゃん  レモンちゃん  の試し読みができます!
作・絵: さとう めぐみ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
レ、レ、レ、レモン、モン♪ ステキな おともだち できるかな〜♪

はんばーぐとぷりんさんの公開ページ

はんばーぐとぷりんさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子14歳

はんばーぐとぷりんさんの声

36件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 楽しい夜遊び  掲載日:2011/12/21
ぜったいぜったいねるもんか!
ぜったいぜったいねるもんか! 作: マラ・バーグマン
絵: ニック・マランド
訳: 大澤 晶

出版社: ほるぷ出版
ぜったい寝ないぞと、ベットを飛び出して遊びだすオリバー!
いつまでも遊んでいたい子供の気持ちが、オリバーの楽しそうな表情でよく伝わっていきます。子供もげらげら笑っていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だばだば泣いちゃったよ  掲載日:2011/8/26
いとしの犬ハチ
いとしの犬ハチ 作・絵: いもと ようこ
出版社: 講談社
子供が先に自分で読んでいました。
私の顔を見るなり「これ、だばだば泣いちゃったよう」と言いました。早速、夏休の宿題に

なくなったご主人を待つお話です。
十年も長い間、ご主人様を待つところが感動しました。

と、感想を書いていました。

参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵は怖いけど  掲載日:2011/6/20
おばけのトッケビ
おばけのトッケビ 絵: 鄭スクヒャン
再話: 金森 襄作

出版社: 福音館書店
子供が、表紙を見るなり、「こわそう...」と怖がり、しかし、気になるのか、恐る恐る絵本に見入って聞いていました。出会った若者に、知恵であしらわれてしまう無邪気なトッケビ。親子で笑わされました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う え〜そこまでしなくても〜  掲載日:2011/6/20
こかげにごろり
こかげにごろり 絵: 鄭スクヒャン
再話: 金森 襄作

出版社: 福音館書店
欲張りな地主が百姓に、こかげに入りたければ買い取れ!と意地悪を言ったばかりに、百姓はこかげを買い取ります。そして百姓達は、こかげとともに地主の屋敷に入り、地主の大切な法事をぶち壊してしまいます。その仕返しの仕方に子供が「え〜そこまでしなくても〜」と驚いていました。とても勢いのある話です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あめのしずく  掲載日:2011/6/20
あめじょあじょあ
あめじょあじょあ 作: イ・ミエ
絵: 田島 征三
訳: おおたけ きよみ

出版社: 光村教育図書
子供が言うには、雨のしずくが可愛いのだそうです。雨が降る仕組み、めぐりめぐる水の大切さがわかります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しめました  掲載日:2011/5/17
落語絵本4 じゅげむ
落語絵本4 じゅげむ 作・絵: 川端 誠
出版社: クレヨンハウス
すでに「じゅげむじゅげむ...」と暗記していたので、名前の部分は大喜びで子供が読んでくれました。親子で楽しめました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 今になって知った端午の節句  掲載日:2011/5/16
げんきにおよげ こいのぼり
げんきにおよげ こいのぼり 作: 今関 信子
絵: 福田 岩緒

出版社: 教育画劇
「こどもの日って男の子だけのものなの?」という、子供の疑問から、そういえばちゃんと知らないし、説明できないなと思い、読んでみました。鯉のぼりの由来がよくわかります。絵本のあとがきで、端午の節句が中国から伝わり、日本でどのように変化していったか説明してあり、ある時期は女性の節句だったと知り、へ〜そうだったんだあ〜と感心しました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とにかく楽しい  掲載日:2011/3/21
おしくら・まんじゅう
おしくら・まんじゅう 作・絵: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
絵本を見るなり、たのしそーと自分で読み、何度も繰り返し読んでいます。いつも「おしくらまんじゅ〜おされて〜♪」と歌いながら読んでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供が共感  掲載日:2011/3/20
おこだでませんように
おこだでませんように 作: くすのき しげのり
絵: 石井 聖岳

出版社: 小学館
うちの子は女の子なのですが、何かがうまくいっていないような?どうしたらいいの?というもどかしさを共感しているようです。面白い!と何度も読み返していました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぜっこうってなに?  掲載日:2011/3/12
ぜっこう
ぜっこう 作: 柴田 愛子
絵: 伊藤 秀男

出版社: ポプラ社
タイトルから「ぜっこうってなに?」。娘はぜっこうという言葉を知らなかったのですが、読み終わると納得した様子。「ぜっこうはないな...」と、娘の友達付き合いでは、ぜっこうは無いようです。ぜっこうするほど喧嘩して、そして許す気持ちも大切なことをわからせてくれるいい本です。
参考になりました。 0人

36件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット