だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

にげだしたかたやきパン」 みんなの声

にげだしたかたやきパン 作:間所 ひさこ
絵:太田 大八
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1996年
ISBN:9784577015575
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,861
みんなの声 総数 4
「にげだしたかたやきパン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かたやきパンもいろいろ

    障害者サークルのクリスマスパーティーで読みました。
    かたやきぱんのお話にはいろいろあって、色んな動物が追いかける話を読んでいましたが、色んな人が登場するバージョンも、実感できて楽しいです。
    リズム感と、大きなかぶのような積み重ねが、子どもたちの心をつかんだようです。

    掲載日:2015/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ついに・・・

    うちの子はこのお話を聞きながら、かたやきパンが食べられないたびに、「よかったね〜、ふ〜」ってな感じで安心していたのがとってもかわいかったです。最後には食べられてしまうのですが、そのシーンの時にはとっても悲しそうな顔をしていました。

    掲載日:2012/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子の大好きな絵本の一つ。図書館でなんとなく借りてきた本でしたが、ヒットしました。逃げ出したけれどどこにいくの?と問い掛けたくなりましたが、結末まで読んでそうかあ。逃げ出す途中にいろいろな人と出会います。さあ、最後は誰に会うと思いますか?

     末暗記可能な本です。なんか、学芸会でも使えそうな感じ。

     民話のいいところってここなのかもと思いました。

    自信満々なところがいいね。自画自賛というか、生意気なパンだけど憎めませんでした。(^o^)丿

    掲載日:2007/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かたやきパンが逃げ出した!

    美味しく焼きあがったかたやきパンが逃げ出します。そんなばかな!聞きてはお話のなかの3人と一緒に追いかけます。その追いかけっこにくま・おおかみも加わって、さあ大変!最後には利口なきつねに食べられてしまうのですが、そのまぬけなおかしさがこのお話のユニークなところです。たわいのない話ですが、臨場感にあふれていて、物語に引き込まれます。

    掲載日:2003/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット