ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こだぬき、ぽんたとばけくらべ!ばけたくんはかてるかな〜!?

岩波少年文庫 87 きゅうりの王さま やっつけろ」 みんなの声

岩波少年文庫 87 きゅうりの王さま やっつけろ 作:ネストリンガー
訳:若林 ひとみ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\640+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784001140873
評価スコア 4
評価ランキング 23,027
みんなの声 総数 1
「岩波少年文庫 87 きゅうりの王さま やっつけろ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 毎日読んでとリクエスト

    私が子どもの頃に読んで衝撃を受けた作品でした。

    「少年少女世界の名作」の中にあったのですが、名作ものが多い中で、当時としては新しい作品が入っていたということもあり、とても新鮮だったのです。

    ぼくは12歳。

    ぼくのうちの台所にある日きゅうりの王さまがいたところから始まります。王さまと名乗るだけに、人を見下したような態度でかわいげがありません。

    いつもは厳格な父だけが、このきゅうりの王さまの味方になります。

    このきゅうりの王さまが出てくることによって、家族関係が変わってきます。今まで問題としていなかったことが問題化してきたとでもいうのでしょうか。

    息子に読み聞かせしてみたらおもしろかったようで、毎日「きゅうりの王さま読んで」とリクエストされました。

    オーストリアのお話なので、学校の制度など違ったところがありますが、今読んでもおもしろい作品だなあと思います。

    大人になってからも、ネストリンガーという名前を見つけるとつい読みたくなるので子ども時代に読んだ本の影響って大きいなあと思います。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『にじいろのネジ』安田真奈さん、はりたつおさん、河野裕さん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット