もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

まどからのおくりもの」 みんなの声

まどからのおくりもの 作・絵:鈴木 永子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2010年04月
評価スコア 4.07
評価ランキング 18,058
みんなの声 総数 13
「まどからのおくりもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 絵のタッチも内容も素敵!!

    年中の息子が幼稚園で毎月とっている絵本の1冊です。

    表紙を見た瞬間、「これ、好みの絵のタッチだー!」と思いました。

    内容ですが、心がとても温かくなる素敵なお話です。
    熱が出て遊べなくなってしまったななちゃんをを思って、
    お友達が色々とまどから贈り物をしてくれるんですが、
    胸がキュンとするような、内容です。

    皆さんにも、ぜひ読んでもらいたい1冊です。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 1回で満足

    図書館で間違えて借りてしまった一冊。その場で返却しようかと思ったけれど、せっかくなので、家に持ち帰り一度は読んでみました。
    本当に一度で終わりました・・・(汗)
    何が悪いわけではないのですが、魅力が薄いです。
    内容としては、幼稚園に行き始めた息子は、主人公のななちゃんが風邪をひいて寝てなきゃいけない寂しさの話ができたのが、よかったかなと思います。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • どこか懐かしさを感じるストーリー

    福音館書店の「こどものとも」年中向きとあります。
    主人公ななちゃんも それぐらいの年齢でしょうか。
    熱が下がって元気が出始めて
    外へ遊びに行きたい。。
    でも念のため 今日は外出は控えたほうがよさそう。
    そんなときの子供の気持ちが伝わってきます。
    窓越しにお友達がひとりずつ
    やってきてその様子や会話がいいですね。
    外へは出られないけれど
    窓辺でこんな関わりができる
    お家ってうらやましいです。
    早く元気になって公園でお友達と遊びたい、
    そんなときに訪ねてくれるお友達、
    お見舞いって言うほどではないけれど
    気にかけてくれる友達の優しさがあふれていました。

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵

    鈴木永子さんの絵本は表紙を見ただけでわかりますね!
    大好きなタッチなので、見つけると必ず読んでいます。
    娘も好きなようで何度も持ってきます。
    ストーリーも日常のささいな瞬間をとても丁寧に切り取っていて、心があたたまります。
    特に女の子向けの絵本が多くてありがたいです。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなお見舞い

    熱で遊びに行けない女の子のところに、友だちが次々とお見舞いに来てくれるお話です。

    お見舞いといっても、形式ばったものではなく、窓越しで、自分なりに考えたお見舞い品を持ってくるというもので、すごく微笑ましかったです。
    個々に来るところも、みんな自分の意志で来てるんだなって、嬉しくなりました。
    中には、神様まで女の子を気遣ってくれているようなお見舞いまで!

    ともだちのやさしさで、病気なんて、どっかいっちゃいます!
    優しくて、温かくて、すてきなお見舞いでした。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達の優しさ

    この絵本は、お友達の優しさがとってもよく伝わってくる
    絵本です。
    風邪をひいてしまったななちゃんのために、次々とおくりものを
    もって、お友達が訪れてきてくれるのですが、そのおくりものが
    子どもらしくて、かわいくて、なつかしくて・・・。
    絵もそうさせてくれるのかもしれませんが、とっても優しい気持ち
    になれる絵本でした。
    娘も、将来、こんなお友達に囲まれてくれたらなと思いながら
    読みました♪

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の贈りもの

    子供からの贈りものって
    本当に素敵ですね。
    どの贈り物も輝いています。
    アゲハチョウが、じゅんくんの贈りものだなんて。
    とっても素敵です。
    みんな言葉は少ないけど
    早く一緒に遊ぼうねっていう気持ちが出ています。

    鈴木さんの描かれる子供の様子はあたたかいですね。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子の立場なら

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子1歳

    鈴木永子さんの優しい絵に惹かれて、手に取りました。
    「ちょっとだけ」は我が家にもあります。

    ななちゃんが、お熱で遊べないので、
    いろんなお友達が「これあげる」と言って来てくれます。
    アゲハ蝶がおうちに迷い込んでくるのですが、
    それはじゅんくんが育てていて、ななちゃんに見せようと思っていたアゲハでした。

    このお話、逆パターンで、じゅんくんが主人公ならどうだったかな?と想像してしまいました。
    ななちゃんのおうちのそばで、
    訪問するチャンスをこっそりうかがうじゅんくん、
    そうこうしている間に、他の女の子のお友達がななちゃんのところに行ってしまうので、
    機会を探していると、
    カゴにいれていたはずのアゲハがいつのまにかいなくなっています・・・
    さあ、大変。
    アゲハを探してキョロキョロしていると、ななちゃんのおうちの前にいます!

    ・・・
    という展開の方が、男の子の甘酸っぱいような恥ずかしいような気持ちとか
    共感できるんじゃないかなー?とか
    勝手に思いました。

    掲載日:2011/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちが温かい。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    土曜日、外はいい天気なのに、ななちゃんは少し熱があってお家にいます。お昼過ぎには熱が下がったので、
    「さんかく公園に行ってもいい?みんなと約束しているの。」
    でも、おかあさんからは、
    「だめ!」
    と言われ、お家で過ごすことに…

    窓の外からは、呼ぶ声がきこえます。ゆかちゃん、えっちゃんが、お見舞いの品物を持ってきてくれます。でも、じゅんくんは何も持ってくることができません。それが、ほんとうは…

    熱があっても、友だちとの約束を守りたい気持ちや、そんな友だちを気遣う心に、優しさがあふれています。それに、お見舞いの品に、子ども心がいっぱい詰まっていて、ほんわかとした気分に包まれました。絵が優しく、子どもたちの表情が無邪気で純でなんともいえません。忘れてほしくない、大切にしたい気持ちです。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙の絵の意味がわかりました

    表紙の絵の意味がわかりました。

    パジャマで花かざりをしてアゲハを見ているってちょっと不思議な感じに思っていたのです。

    熱を出したななちゃんをそれぞれにお見舞いにくるお友だち。

    プレゼントよりも、気にかけていてくれるというその思いがうれしいだろうなあと思いました。

    心温まるお話だと思います。

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット