あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

すってんころりん」 みんなの声

すってんころりん 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1999年04月
ISBN:9784834015997
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,441
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 4歳でも

    4歳の長女が園の貸出コーナーから借りてきた1冊です。
    正直、0〜2歳向けの絵本でしょうし、なんで借りてきたのだろうと思ったのですが、読んであげたら大喜び。
    とても単純でシンプルなストーリーなのですが、そこがいいみたいです。
    落ち着くのかな?
    赤ちゃん絵本、まだまだ活躍する年代なのですね。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳後半からいいかも

    漫画チックで柔らかい丸みがあり、やさしい配色を使っているイラストです。
    赤ちゃんが心地よい繰り返しが使われていてる。でも内容は(文字数的にも)長いので1歳半以降から2歳までは読めるので、赤ちゃん用としてはいきが長い絵本かな。色々な動物が主人公の男の子のタオルに乗っかってくるので、主人公がタオルを引っ張って動物がすってんころりんと転がる。最後に乗っかってきたのはくまさん。すってんころりんするのは今度は男の子のほう。ゴロの良いすってんころりん。
    おむすびころりんみたい。子供はコロリンって響きすきです。

    また、2歳ちかくになると知恵も周り少し余裕ができるので意地悪をしたくなる年齢でもある。少し子供の共感や好奇心をくすぐる絵本でもある。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝起きの子供ってこんなですね。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    お昼寝から起きたたっくんのタオルに
    ねずみさんが乗っています。

    「どいて」といってタオルをひっぱり
    ねずみさんが すってんころりん

    たっくん、機嫌悪そう・・・
    寝起きだしね。
    それに、自分のタオルだしね。

    我が家の今は7歳の長男も、自分のお昼寝用タオルにはとっても
    愛着を感じていて、他の人に使われるのを嫌がっていたし、

    3歳になったばかりの娘も、
    自分のタオルにねずみが乗ってたら、
    「どいてっ!!!」と言って、激しく引っ張るに違いない。

    でも次から次に うさぎさん くまさんがやってきて、
    怒っていたたっくん、
    いつの間にか、ご機嫌が直っています。
    さいごは自分がころんで、みんなで大笑い。
    寝起きの機嫌の悪さや、
    ちょっとしたことで機嫌がなおる2、3歳児の様子が、
    とてもよく描かれていると思いました。

    裏表紙には、気持ちよさそうに眠るたっくんを
    やさしく見守る、動物たち。
    みんなお友達になれたようです。

    掲載日:2014/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • すってんころりん遊び!?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    お昼寝から目を覚ましたたっちゃんは、タオルの上にねずみさんがいることに気付きます。
    たっちゃんが、「どいて」とタオルを引っ張ると、ねずみさんがすってんころり、という次第。
    ところがまた、のってきて、今度はうさぎさんまで・・・。
    何のことはない、普通の生活の中の遊びでしょうか。
    子どもならではの、すってんころりの遊びに夢中になってしまうのですね。
    ラストでは、意外な展開に。
    大人は、なるほど、こんなことも面白いんだ、とほのぼの気付かされますね。
    子どもは、やってみたい!と共感してくれると思いますが、
    ちょっと危ない遊びなので、実演は少し注意が必要なのが残念です。
    ぬいぐるみなんかでするといいでしょうかね。

    掲載日:2012/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • タオルをひっぱると

    タオルをひっぱると、すってんころりん。
    くるっと丸まって転がる姿がかわいかったです。
    「危ないんじゃないかな」と心配するのは、大人だけでしょう。
    たっちゃん達は、こんな遊びに夢中になっています。

    「0・1・2・」シリーズなので、0才からが大賞の絵本ですが、、ストーリー性があるので、個人的には1才以上かなと思いました。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 短いお話で読みやすいです。

    たっちゃんがお昼寝から起きると、タオルの上にねずみが乗っています。
    「どいて」とタオルを引っ張ると、ねずみはすってんころりんころがって・・・。
    ねずみは起き上がって、再びタオルの上に。
    あとからうさぎもついてきて。。。
    最後には、くまもついてきて。。。。

    たっちゃんの「どいて」という言葉と、いじわるな表情、むきになってタオルを引っ張る姿。
    こどもらしくてかわいいです。
    すってんころりんとひっくり返る場面は、言葉の響きもおもしろいのか、わが子もケタケタ笑って眺めていました。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で楽しく。

    語感が楽しいのか、「すってんころりん」と言うだけで
    声を出して笑ってくれるので楽しく読めます。
    大人がシンプルすぎると感じる絵本でも
    子どもにはちょうどよかったりするのだなと
    改めて思いました。

    掲載日:2009/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 転ぶのが楽しい

    「すってん ころりん 転がって

     ころ ころ ころ ころ。」

     
    やっぱり転ぶのが面白いらしい!

    孫は転ぶことは止めてほしいです。

    絵本のねずみさん、うさぎさん、くまさん、たっちゃんに

    お任せです。

    孫は、みんなの努力のお陰で「ころ ころ ころ ころ。」

    移動が出来るまでになりました。とっても元気なたっちゃんに

    お任せです。たっちゃんが、タオルを引っ張る時は真剣でした!

    ねずみさん、うさぎさん気持ちよさそうに、でんぐり返り!!

    読んでいても楽しさが伝染してくれました。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 低月齢からオススメ

    タオルの上に動物達が乗って、たっちゃんが引っ張るとすってんころりん。
    重いくまさんが乗ったタオルを引っ張ると今度はたっちゃんがすってんころりん。
    単純なお話ですがたっちゃんが飛んじゃったところは娘のお気に入りでした。
    裏表紙で寝ちゃったたっちゃんに動物達がタオルをかけてあげる優しい絵にほのぼのします。
    娘の反応からするともう少し小さい頃に読んでも良かったかもしれません。
    1歳から2歳ぐらいのお子さんにオススメの絵本だと思います。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく読みました

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子2歳

    タオルの上に乗った動物をたっちゃんが転ばすってお話。
    2歳の息子が、物凄く喜んだのは、次に出てくる動物の足が、ちらっと見えるのが楽しかったようです。
    足をみて、「次は何はかなぁ〜?」と言うと動物の名前を言ってくれました。
    最後は、みんなで大笑いするシーンでニコニコ笑顔の息子。
    読んでいて、とても楽しい絵本でした。

    掲載日:2007/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット