くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

とんぼ」 みんなの声

とんぼ 作:吉谷昭憲
監修:松木 和雄
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\838+税
発行日:2003年02月
ISBN:9784834019261
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,897
みんなの声 総数 5
「とんぼ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 輪廻

    韓国の絵本です。
    作者は14歳で書いたそうです。
    このお話に合った絵が、色がとても優しいです。

    トンボとアリしか登場しません。
    生命という重い題材なのに「命は回っていくのだな〜」と、
    小さな子供にも分かるお話だとおもいます。

    アリの一生懸命さもいいな〜と思いました。

    掲載日:2012/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい絵と詩

     韓国には、詩の絵本も多く刊行されているそうです。
     こちらの作品も1925年当時14歳だった作者のみずみずしい感性あふれる作品です。

     テーマは、生と死。
     日の光あたたかな秋の日に、死を迎えたとんぼをありたちがばらばらにして運んでいく様子が、詩の形で語られています。

     普遍的な自然の法則を人間の葬儀に準え、そしてラストは輪廻転生を想起させられるイメージまで見事に描かれています。

     表紙絵を『美しいとんぼだ〜』という単純な印象で開いた私には、結構深いメッセージ性のある作品だと驚かされ、唸ってしまいました。

     小さいお子さんよりは、小学生くらいからが読み取れるでしょうか。
     もちろん大人の方も考えさせられる作品です。

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんぼの生態が分かります

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    とんぼの一生・・と副題にあるように、とんぼがやごとして
    生まれてから、水中で育ち脱皮し、オスとメスが交尾し、
    そしてまた生まれていく・・というプロセスが分かりやすく
    描かれています。

    トンボの交尾の様子に、息子は「あ、こういうの見たことあるよ!」と。
    また外でとんぼがいたら、少しだけ詳しくなったぶん
    親子でしっかり観察できそうな気がします。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろなとんぼ

    とんぼの顔のアップが迫力あります。「おおきな目だね、口はどれなんだろ」なんて話をしながらみています。この本にも、指をたててとんぼを捕まえる、と書いてありますが実際はなかなか捕まえられないです。交尾の様子も描かれていて、子供が「こんなの見たことある」といってました。いろいろな種類のとんぼのちがいがよくわかりました。

    掲載日:2007/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • トンボの生態

    この本は本当にとんぼを詳しく書かれていて子ども自身えーそうなんだと知識になりました。
    やごのぬけがらって私自身みつけたことがありませんが今年見つけたいと思います。
    飼う事ができたらやごから生態を見てみたいですね。
    何度見てもいい絵本です。

    掲載日:2003/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット