うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

かまきりさまのおとおり」 みんなの声

かまきりさまのおとおり 作:小春 久一郎
絵:村上 康成
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
ISBN:9784564006609
評価スコア 4
評価ランキング 18,462
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いばりんぼカマキリ

    一風変わった虫絵本でおもしろかったです
    キャラクターちっくな俺様カマキリが
    いきってる様子がなんともいえず
    愛嬌がありました
    カマキリってたしかに人間にまで
    威嚇してくるしナマイキで強気な虫ですよね
    そんなカマキリの特長をよくつかんでるなぁと思いました

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • あるあるそんなこと

    カマキリの独特な存在感を見事に表現していると思います。
    カマキリって、いつもえらそうにも見え、相手かまわず闘いを挑んでいるように見えます。
    そのくせ動きの鈍さは何ででしょう。
    ユーモラスにカマキリをとらえていますが、納得です。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 俺様なかまきり

    幼稚園が選択して、学期ごとに買わされる本の一冊でした。
    かまきりって、かまをふりあげ威嚇している姿はたしかにこんな感じですね。
    すごーくわかるわかる。
    でもヒョイッと人間の男の子に持ち上げられたりして、そんな理由で放っていかれたりして。それでも威嚇して。
    なんて俺様なかまきり。かわいい……。かまきり、大好きです。

    狭い世界で威張ってたって、他から見ればこんなだよ。そんなテーマなのでしょうか。
    ちょっと絵が見づらく感じたかな。

    掲載日:2007/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で思ってるよりは・・・

    息子のお気に入りの中の1冊で、何度か家で読み聞かせしてます。
    かまきり君は、自分が一番強いんだと思いこんで
    大いばり!!
    でも、端から見てるとそうでもないんだよね〜
    まあ、にんげんもそんな所あるよね!
    息子は、そんなかまきりくんが強がって言う台詞が
    大好きなようで、毎回大笑いしてます (^◇^)

    ところが、ちょっとませた娘は「こんなんじゃやってけないな〜」と
    さめた台詞を言ってます。
    私は、かわいい様な、お間抜けなようなかまきり君
    好きだけどな〜。

    ちょっと辛口な娘の意見を頂きましたので
    今回は★4つにしました。

    掲載日:2007/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かまきりがちょっとかわいく思えます

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    かまきりって・・私は好きじゃありません。でもある日我が家にやってきました。それでこの絵本を見つけた訳です。

    『おれよりつよいもんがおったらでてこーい』とかまをふりあげるかまきり、本当に逃げたのは、女のだけなんだけど・・タイミングよくかまきりの前を過ぎ去る車や犬・・そして我が家のにい・のような男の子。
    『やっぱりおれがこわいと見える・・』とかまきりはご満悦。
    なんだかおうちでいばっている誰かさんみたい・・

    村上康成さんの絵が可愛くて憎めないかまきりにしています
    こんなかまきりなら一度手に取ることもできるかも?

    掲載日:2006/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かまきりって・・・

    子供が大好きなカマキリ。
    この絵本は、カマキリの視点で描かれています。
    でも、そのカマキリがユニークで・・・
    素敵な絵本です。

    掲載日:2003/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いばりん棒のかまきり

    「自分が誰よりも強い」と、思っているいばりん棒のかまきりの1日を描いた作品です。
    自分が一番偉いとか、強いとか思っているものほど、傍から見ているとそうでもないんだなぁ。ということが絵本を読んでいるとよく分かります。
    村上さんのイラストが、また強がっているかまきりの姿を楽しく描いてくれていました。
    余談ですが、アリは集団で行動しているので、襲われた虫は結構悲惨だということがよ〜く分かりました。

    掲載日:2003/10/31

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット